リストランテ ピウマッジョのパスタのちチケッティ

【レシピ】サーモンとほうれん草のトマトソースパスタとローストビーフ&海老のカツレツ

【レシピ】サーモンとほうれん草のトマトソースパスタとローストビーフ&海老のカツレツ

新宿3丁目にあるリストランテ ピウマッジョの三井隆弘シェフが毎月旬の食材を使って、ご家庭でもかんたんにできる本格的イタリアンレシピをご紹介!
今月ちょっと贅沢なメニューを教えていただきました。年末年始はもちろん、今週末のクリスマスにもぴったりです!
どれも絶品!ぜひ挑戦してみてください。



サーモンとほうれん草のトマトソースパスタ

サーモンとほうれん草のトマトソースパスタ

材料と分量(2人分)
サーモンフィレ 200g
ほうれん草 1束
にんにくのみじん切り 少々
パセリ 少々
ブランデー 大さじ1
ウスターソース 大さじ1 1/2
トマトソース 大さじ1
生クリーム 10cc
お好みのパスタ
※フィットチーネ、ラビリオなど
2人分
サラダオイル 適宜
オリーブオイル 適宜
作り方
  1. ほうれん草は茹でて、5mm幅に切る、サーモンは1cm角位に切る
  2. フライパンに油を注ぎ、ニンニクを加えて弱火で香りを出す
  3. サーモンを加えて、塩(分量外)を振り中火くらいでよく炒める。この時、サーモンは崩れても気にしなくてOKです
  4. サーモンに火が通ったら、鍋肌からブランデーを加えアルコールを飛ばす。みじん切りしたパセリを入れる
  5. ウスターソース、生クリーム、トマトソース、ほうれん草を加えて味を整える
  6. 鍋に水と塩(分量外)を入れて沸かし、パスタを茹でる
  7. 茹で上がったパスタとソースをよく絡めてお皿に盛り付ける
  8. 上からオリーブオイルを適量かけて出来上がり!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • パスタはできれば、生パスタを使ってください。ソースに絡みやすくより美味しくいただけます!

ローストビーフ

ローストビーフ

材料と分量(4人分)
牛もも(塊) 500g
適宜
こしょう 適宜
にんにく 2片
赤ワイン 1/2カップ
ハチミツ 10g
バター 15g
サラダ油 適宜
ローズマリー 1本
作り方
    1. 牛肉に強めの塩と胡椒を振り、手でまんべんなくなじませる
    2. 牛肉にフォークを軽く数箇所刺す
    3. 10分程度常温で置いておき、タコ糸で巻く(ネットでも可)
    4. フライパンに油をひき、にんにくとローズマリーを入れ香りを出す
    5. 牛肉をフライパンにいれ、表面を焼き固め、油をかけながら10分ほどゆっくりと焼き上げていく
    6. フライパンからニクを取り出し、アルミホイルで包み20分ほど休ませる
    7. 別の鍋にフライパンに残った肉の焼き汁を大さじ2杯取り、鍋肌から赤ワインをいれ、強火にかける
    8. 沸騰したら、ハチミツと水(小さじ1)を加え、煮詰めてバターを加えてとろみをつけ、塩で味を整える
    9. 肉はタコ糸を切り、薄くスライスする
    10. 付け合せとスライスしたロースとビーフをお皿に盛り付け、ソースをかけて出来上がり!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • 付け合せは、クレソン、ジャガイモのローストなどがオススメです。ホースラディッシュ(西洋わさび)もあればぜひ添えてみてください!
  • 牛肉に脂身がついてれば、そぎ取りお肉を焼くときに一緒に入れてください。牛脂のように使えます
  • お肉を焼く前に必ず常温に置いておいてください。これは、お肉の中まで火を通すためです

海老のカツレツ

海老のカツレツ

材料と分量(2人分)
有頭海老(車えび、ブラックタイガーなど) 4本
パン粉 適宜
イタリアンパセリ(なければ普通のパセリでも可) 適宜
粉チーズ 10g
2個
少々
小麦粉 適宜
オリーブオイルまたはバター 適宜
作り方
    1. 海老は殻と背わたを取り、背中を開き軽く塩を振る
    2. 溶き卵に粉チーズを入れて混ぜる
    3. パン粉にみじん切りしたパセリを加える
    4. 海老の身だけに小麦粉をつけ、余分な粉を落としたら卵にくぐらせ、パン粉を付ける
    5. オリーブオイルまたはバターでキツネ色になるまで焼き上げる
    6. 油をよくきり、お皿に盛り付けタルタルソースなどを添えて出来上がり!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • パン粉は細かいものを使うのがオススメです。ビニール袋などに入れて手で数回揉むと細かくなります
  • 付け合せにはタルタルソースを!
  • 揚げ焼きする際は、小さめのフライパンを使うのがコツです
  • オリーブオイル1:バター0.5の割合にしたもので揚げ焼きするとさらに美味しく出来上がります!

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)のご予約お問い合わせは下記よりお願いいたします。
TEL:03-5341-4575

著者プロフィール

三井 隆弘
三井 隆弘ristorante Piumaggio シェフ
1978年生まれ。
イタリア フィレンツェで修行後、日本に戻り南青山のレストランで修行。
その後、小川町のレストランでシェフを務めた後、2015年からリストランテ ピウマッジョにてシェフを務める。

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)
住所:東京都新宿区新宿3-6-2 栄ビル 4F
TEL:03-5341-4575
■営業時間
AM11:30~15:00(L.O.13:00)
PM17:00~23:00(L.O.21:30)
■定休日
毎週月曜日

関連記事

  1. 【レシピ】ひよこ豆のスープパスタとなすのグラタン 【レシピ】ひよこ豆のスープパスタとなすのグラタン
  2. 鶏肉と白菜、温菜のラグーソースペンネのち小エビとうるい・じゃがいものインサラータ・ルッサ 【レシピ】鶏肉と白菜、根菜のラグーソースペンネ のち 小エビとう…
  3. 【レシピ】小エビの冷静ジェノベーゼパスタとイタリア風ロースポーク 【レシピ】小エビの冷製ジェノベーゼパスタとイタリア風ローストポー…
  4. 【レシピ】夏野菜と大麦を詰めたヤリイカのローストと鯖のマリネといちじく 【レシピ】夏野菜と大麦を詰めたヤリイカのローストと鯖のマリネとい…
  5. 【レシピ】カルテエッラ・スペアリブの蜂蜜風味・マチェドニア
  6. 鱈とひよこ豆のトマトソーススパゲッティー 【レシピ】鱈とひよこ豆のトマトソーススパゲッティーのち青のりとシ…
  7. 【レシピ】鶏もも肉とオレンジのロースト&モッツアレラ カロッツァ…
  8. 桜海老と蛤、菜の花のリゾットのちベーコンと春キャベツの詰め物 【レシピ】桜エビと蛤、菜の花のリゾット・ベーコンと春キャベツの詰…

New!!

  1. 【セルフネイル】秋にも冬にも大活躍の超かんたん!シュガーネイル シュガーネイル
  2. 快適な睡眠と疲れをサポートする秋の薬膳スムージー
  3. YUKIRINセレクト!マストBUYコフレ&限定コスメ YUKIRINセレクト!マストBUYコフレ&限定コスメ
  4. パリ16区 元駅舎のレストラン「La Gare」(ラ・ガール)
  5. 【編集長日記】フレッシュハーブティーさえあれば
  6. 【セルフネイル】大人女子のハロウィンネイルはシャドウフレームで楽しむ!
  7. 【プレゼント】『人魚の眠る家』レッドカーペットセレモニー 『人魚の眠る家』
  8. 【プレゼント】『プーと大人になった僕』オリジナルTシャツ 『プーと大人になった僕』オリジナルTシャツ
  9. 【プレゼント】『アンダー・ザ・シルバーレイク』オリジナルポーチ 『アンダー・ザ・シルバーレイク』オリジナルポーチ
  10. ひと手間かけた鶏団子汁とおいしい山菜おこわで週末ごはん

Present & Event

  1. 『プーと大人になった僕』オリジナルTシャツ
  2. 『アンダー・ザ・シルバーレイク』オリジナルポーチ
  3. 『人魚の眠る家』
PAGE TOP