リストランテ ピウマッジョのパスタのちチケッティ

【レシピ】秋刀魚のコンフィのアレンジ&ほうれん草のスフォルマート

秋刀魚の時期になりました。美味しい秋刀魚と美味しいきのこを使って秋刀魚のコンフィを作ってみました。
秋刀魚のコンフィはもちろんそのままいただいても美味しいですが、色々とアレンジもききます。今回は秋刀魚のコンフィを使ったパスタを作ってみました。

もう1品はほうれん草のスフォルマートです。スフォルマートはイタリア全土で食べられますが、フィレンツェの郷土料理です。ほうれん草を使うことが多いのですが、色々な野菜で作ることができます。

秋刀魚のコンフィ

材料と分量(4人分)
秋刀魚 4本
舞茸 1パック
しめじ 1パック
えのき 1パック
バジル 8枚程度
※秋刀魚1本につき約2枚(大きさによる)
ドライトマト 12枚
※秋刀魚1本につき約3枚(大きさによる)
塩・胡椒 適宜
作り方
  1. 秋刀魚は内臓をとエラを取り、軽く塩をふって1時間ほど冷蔵庫に入れて臭みを出す
  2. 舞茸、しめじ、えのきはざく切りにする。フライパンで強めの中火で塩、胡椒をし、こげる手前位まで炒めて冷ましておく
  3. 秋刀魚のおなかに炒めたきのこ、バジル、ドライトマトの順に詰めて爪楊枝で抑える
  4. バッドまたは耐熱皿に秋刀魚を入れ、サラダ油を秋刀魚がかぶるくらい入れて、120℃のオーブンで2時間火を入れる。竹串を刺して骨にも通るくらいになったら出来上がり!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • 秋刀魚の内臓とエラを取るのが大変な場合はお魚屋さんにお願いすると良いでしょう
  • きのこは、お好きなものでOK!エリンギ、しいたけなどを使っても美味しくできます
  • 秋刀魚を焼くときに、サラダ油に少しエクストラバージンオリーブオイルを足すと上品な味に仕上がります

今回はアレンジとしてラタトゥーユと合わせて1品作ってみました。
ラタトゥーユの上に秋刀魚のコンフィをおき、バジルをトッピング。これでステキな1皿の完成です!

秋刀魚のコンフィのパスタ

秋刀魚のコンフィのパスタ

材料と分量(2人分)
秋刀魚のコンフィ 1本分
パスタ 180g
九条ねぎ 適宜
作り方
  1. パスタを茹でる
  2. 九条ねぎは斜め切りにする
  3. 秋刀魚のコンフィを中の具と一緒にほぐす
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて、秋刀魚のコンフィと九条ねぎを軽く炒める
  5. 茹で上がったパスタを入れて、具と混ぜる
  6. お皿にもりつけ、最後に上からオリーブオイルをかけて完成!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • 味付けは特になくてOKです。少し味が薄いな・・・と思ったら塩を足してください

ほうれん草のスフォルマート

ほうれん草のスフォルマート

材料と分量(作りやすい分量)
ほうれん草のピューレ(100g分)
 ほうれん草 1束
 卵 1個
 卵黄 1個
ベシャメルソース(400g分)
 バター 40g
 薄力粉 40g
パルミジャーノ 30g
バター(ココットに塗る用) 適宜
パン粉 適宜
作り方
  1. ベシャメルソースを作る。手鍋にバターを入れ、溶けたら薄力粉をいれ、良く炒める。
  2. ①に牛乳を少しずつ加えてダマにならないように混ぜ合わせる
  3. ほうれん草を茹でて、ほうれん草、卵、卵黄をミキサーもしくはフードプロセッサーに入れてピューレ状にする
  4. ③の中にベシャメルソース、パルミジャーノを入れてさらに混ぜ合わせる
  5. 塩(分量外)で味を調える
  6. ココットにバター、パン粉を塗って、混ぜ合わせた⑤を流し込み、180℃のオーブンで湯煎で20~25分火にかける
  7. 皿に、ほうれん草のスフォルマートを盛り付けて、上からソースをかける。
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • トッピングでお野菜や、トマトソースをプラスしてもOK!
  • ココットにバターとパン粉を塗っておくと、スフォルマートがかんたんにはずれます!

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)のご予約お問い合わせは下記よりお願いいたします。
TEL:03-5341-4575

著者プロフィール

三井 隆弘
三井 隆弘ristorante Piumaggio シェフ
1978年生まれ。
イタリア フィレンツェで修行後、日本に戻り南青山のレストランで修行。
その後、小川町のレストランでシェフを務めた後、2015年からリストランテ ピウマッジョにてシェフを務める。

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)
住所:東京都新宿区新宿3-6-2 栄ビル 4F
TEL:03-5341-4575
■営業時間
AM11:30~15:00(L.O.13:00)
PM17:00~23:00(L.O.21:30)
■定休日
毎週月曜日

関連記事

  1. 鱈とひよこ豆のトマトソーススパゲッティー 【レシピ】鱈とひよこ豆のトマトソーススパゲッティーのち青のりとシ…
  2. 【レシピ】ひよこ豆のスープパスタとなすのグラタン 【レシピ】ひよこ豆のスープパスタとなすのグラタン
  3. 【レシピ】夏野菜と大麦を詰めたヤリイカのローストと鯖のマリネといちじく 【レシピ】夏野菜と大麦を詰めたヤリイカのローストと鯖のマリネとい…
  4. 【レシピ】カルテエッラ・スペアリブの蜂蜜風味・マチェドニア
  5. 【レシピ】サーモンとほうれん草のトマトソースパスタとローストビーフ&海老のカツレツ 【レシピ】サーモンとほうれん草のトマトソースパスタとローストビー…
  6. シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラシーシェ(牛肉のパプリカ煮込み) 【レシピ】シラスとめかぶ・だしの和風冷製パスタとグラーシシェ(牛…
  7. 鶏肉と白菜、温菜のラグーソースペンネのち小エビとうるい・じゃがいものインサラータ・ルッサ 【レシピ】鶏肉と白菜、根菜のラグーソースペンネ のち 小エビとう…
  8. 【レシピ】ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ&骨付き鶏もも肉のコンフィ 【レシピ】ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ&骨付き鶏もも肉の…

New!!

  1. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  2. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  3. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  4. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  5. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  6. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  7. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!
  8. 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ
  9. 冷えないからだ作りにおすすめの「乾燥生姜」 冷えないからだ作りにおすすめの「乾燥生姜」
  10. 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待

Present & Event

  1. 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待
  2. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP