CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

チャクラを整えてオーラも輝かせよう!

2

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。4月に入り新年度が始まり、新たな気持ちで春を迎えている方も多いのではないでしょうか。
今月は各色のチャクラをご紹介したいと思います。

チャクラとは、人間のエネルギーセンターの事で、サンスクリット語で「車輪」を意味します。第1チャクラから螺旋を描くような形でエネルギーが出入りすることからその名前が付けられたと言われています。

【第1チャクラは赤】骨盤の中心、肛門と生殖器の間。生命力、行動力、情熱などを表します。「地に足を付けて生きる」事が大切です。活性化させるには、ウォーキングが効果的です。

【第2チャクラはオレンジ】丹田、おへその数センチ下。感性、感情、官能、快楽の場所です。自分に自信がなかったり、コンプレックスを感じることに関係してきます。こちらを整えるには、腹式呼吸を意識してください。お腹まで息を吸い込んで、ゆっくり吐き出すことを繰り返してみてください。

【第3チャクラはイエロー】太陽神経叢のところで、胃のあたりをさし消化器系と関連します。個人の意思と力の感覚を表し、個人の人格形成や個性化と関連します。こちらは、とにかく声を出して笑うことです。お笑い番組を観たり、友達と他愛のない話をして笑うなど。声に出すことが覇気を吹き飛ばしてくれます。

【第4チャクラはグリーン】ハート、胸の中心。愛、同情、受容、慈愛、共感はここで自然発生します。ここのチャクラが開いていることで、他のチャクラも自然と開きバランスが取れます。動物と触れ合うことでこちらのチャクラは整えられます。または、森林浴など自然に触れることでハートを開いていくことでしょう。

【第5チャクラはブルー】喉の中心。コミュニケーション能力や自己表現、自分の人生の創造に関係します。言いたいことが言えなかったりすると、喉や器官が詰まったりします。
こちらは、カラオケで大声で歌を歌うことで活性化されます。カラオケはちょっとと言う方は、お風呂で鼻歌などがオススメです。

【第6チャクラはロイヤルブルー】額と眉間の中央。第三の目と言われるところです。目に見えないものを見てとり、直感と洞察する明晰性を表す場所です。こちらを活性するには、美術館に行ったり音楽を聴いたり、五感を刺激して心を豊かにすることです。

【第7チャクラはパープル】頭頂部。クラウンチャクラとも言います。人格を超えた存在の感覚を与えます。霊性や奉仕。こちらを整えるのは、感謝を口にすることです。「ありがとう」を伝える。また、お墓参りをしてご先祖供養も大切です。最近お墓参りに行かれてない方は、ぜひ行かれてみてくださいね。

1

チャクラを整えるとオーラも光りだします。外面を磨くことも大事ですが、内面を磨くことで自然と外面も輝きます。自分らしく輝くために、身体の変化やチャクラを意識して過ごしてみませんか?




Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE