CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

ピザ風ポテトで美味しく風邪予防!

足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

11月に入りました。
朝日で起きていた日がうそのように日の出は遅くなり、そして反比例するかのように日の入りは早くなりました。私の住んでいる北海道では天気予報に雪だるまのマークが増えて、まさに冬に向かってまっしぐら…と言う毎日です。

冬眠する前の熊のように、今のうちに冬の間に風邪引きさんにならないように元気の素を体に入れておきましょう。
今日は美味しくなってきたじゃが芋を使ったピザ風ポテトをご紹介しましょう。

ピザ風ポテト

ピザ風ポテト

材料と分量(2人分)

  • じゃがいも…3個
  • ピザソース…大さじ3
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ピーマン…小1個
  • 缶詰のマッシュルーム…適宜
  • ベーコンまたはウィンナー…お好みで
  • ピザ用チーズ…60g

作り方

  1. じゃがいもは薄切りにして油を薄く塗ったフライパンに敷く(水にはさらさないこと)
  2. 玉ねぎ→薄切り
    ピーマン→0.5cmの幅に切る
    ウィンナーやベーコン→食べやすい大きさに切る
  3. フライパンを中火にかけ、こんがり焼き色がついたらひっくり返す
  4. ピザソースを塗り、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、お好みのウィンナーやベーコンなどをのせた上にチーズをのせ焼き上げる
  5. チーズが美味しそうに溶けたら完成

ビタミンCが豊富なじゃがいもで風邪予防!

じゃがいも

じゃがいもには胃腸の働きを高め、丈夫にして元気を補う作用があります。ビタミンCを多く含み、風邪予防やストレスの緩和、もちろん美肌効果も抜群で、動脈硬化を予防する作用も持っています。

ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、じゃがいものビタミンCは熱に強いのが特徴です。余分なナトリウムの排出を促すカリウムも豊富で、血圧を下げる働きも期待できるでしょう。

胃腸を丈夫にするじゃがいもと、消化を促す玉葱の組み合わせはベストコンビです。

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE