CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

「フランス女子会」で満喫旅行!旅支度編

01

Bonjour!

この記事がアップされる頃、私はパリの空の下にいます。
一年以上スパンをあけてのフランス旅行は久しぶりのことなので、出発前からドキドキが止まりません!

さて、今回利用したのは「フランス女子会」。

02

http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/content/francejoshikai
ほんまちゃん、りえちゃんと私・のん の3人で、フランスの女子旅を満喫☆
↑上のサイトで、これからどんどん私たちの旅の様子がアップされていくので、お楽しみに!

さて、出発を控えて旅の準備。私の場合の旅支度・持ち物編。

03

地図本

パリでは空港でもメトロの駅でも地図は無料で入手できますが、街中で折り畳まれた地図を開くのはかなり不便だし、いかにも旅行者っぽい…。

なので、断然買う方をオススメします。ヴェリブ(レンタサイクル)や公衆トイレの場所も記載してあるので便利!バスの路線図はかなり複雑なので、それも載っていると尚◎。

日本ではフランス書籍を扱う書店で購入できるので、事前に購入して計画を立てるのもいいですね。パリに着いてからはキヨスクなどで買えるので、着いたら即ゲット!

04

iPhone(スマホ)&携帯充電器

やっぱりネットは欠かせないー。グローバルWiFi(http://townwifi.com/)などでWiFiルーターをレンタルすれば、どこでもネットに繋げることができます。海外での高額料金が怖かったら、「航空機モード」&「WiFi:オン」の状態であれば、通話はできなくてもネットはできます。

でも、フランスは日本のように歩きスマホが常ではない国。というのも、スマホは本当に盗難の被害に遭いやすいのです。なので、旅行の計画はある程度日本にいるうちにたてておいて、パリ市街地(特にひとり歩きの際など)では紙の地図本&ガイドブックを活用、スマホの利用は最小限に抑えましょうー。

ガイドブックのオススメは、昨年ご紹介した『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き 近郊の街と日帰り旅行』です!
http://cherishweb.me/3873

クレジットカード

50~100ユーロ程度は用意していますが、現金はあまり持ち歩きません。カード大国なので、大概のところではクレジットが使えます。

路面店、特にこじんまりとしたビストロやバーなどでは使えないところもありますが、スーパーなどでも使えるので、サンチームなど細かすぎる小銭が財布にたまることもなくなります。

ATMで現金をおろすことができますが、そこで「カードが吸い取られていく~」なんて被害も勃発しているようですのでここも注意が必要なのですが…。

靴底は厚めで!

旅行で気分が高揚しているからか、そんなに意識していなくても、半端なく歩きます。パリの石畳は靴底が結構すぐダメになるので(私の歩き方がよくないのかしら…)、厚めのソールがオススメ。

必需品、冬はホッカイロ(フランスでは売っていないので)、飛行機で安眠できるようにレッグピロー(無印良品のものがオススメ!)とパスポートだけあれば大丈夫…
と、かなりずぼらな私なのですが、さてどんな女子旅になるのでしょーか!?

次回以降、女子旅の思い出を綴っていきまーす。

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。