CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日を送るライフスタイルマガジン

美容&健康に効果抜群!20%ルールで野菜摂取量を増やす簡単な方法とは?

BEAUTY&HEALTH

健康的な暮らしを送りたいと思ったら、いつもより食べる野菜の量を増やしてみませんか。

サラダ

野菜を増やすことで得られるメリットや、かんたんに野菜を増やす方法、野菜を楽しむ工夫などをご紹介します。

野菜を増やすメリット

野菜は低カロリーなので、ダイエットにも効果的。野菜をたくさん摂ることには、多くのメリットがあります。

健康面での効果

ファーマーズマーケット

野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれています。
これらの栄養素は、免疫力を高める効果や便秘解消、疲労回復に役立ちます。

また、野菜を多く食べることで、血圧の上昇を制圧する効果も期待できます。

美容面での効果

野菜に含まれる栄養素は、美肌や美髪にも効果的。

女性のイラスト

ビタミンCは抗酸化作用がたかく、またお肌のハリやうるおいを補うコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

また、ビタミンAは、肌のターンオーバーを整え、美肌効果が期待できます。

ビタミンE

さらに、髪の健康を支えるビタミンEも野菜には豊富に含まれています。

メンタル面での効果

野菜を多く摂取することで、ストレスを軽減する効果もあります。

ビタミンB1

野菜に含まれるビタミンB群は、神経を落ち着かせる効果があり、ストレス軽減効果も期待できます。

野菜の摂取量を増やす簡単な方法

野菜の摂取量は習慣的に増やすことが大切。

サラダ

野菜の種類を増やす

毎日の食事で、野菜の種類を増やすことを意識しましょう。

例えば、サラダにはいつもの野菜に加えて、目新しい野菜を1種類追加してみると、簡単に野菜の量を増やすことができます。

スプラウト

そこでおすすめなのが、さまざまな種類があるスプラウト。
ビタミンやミネラルが豊富で、特にビタミンCや葉酸が多く含まれています。

また、消化が良く、食物繊維もたっぷり含まれており、便秘解消に効果的。

サラダ

さらに、カロリーが低いので、ダイエット中の方にも最適です。

生食はもちろん、サラダやサンドイッチ、炒め物など様々な料理に使えるため、手軽に摂取できるのもうれしいポイント。

野菜をメインにしたレシピを取り入れる

野菜をメインにしたレシピを週に1回取り入れることで、野菜の摂取量を増やすことができます。

ベジタブルスープ

例えば、野菜の炒め物や野菜スープなどに、数種類の野菜を使うのがかんたんです。

間食に野菜を取り入れる

おやつや間食に、野菜を取り入れることもおすすめです。

野菜チップス

ニンジンやセロリ、きゅうり、大根などをスティック状に切り、冷蔵庫に入れておいたり、野菜チップスも手軽に野菜を食べることができます。

created by Rinker
大地の生菓
¥1,780 (2024/05/18 17:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

野菜を楽しむ工夫

野菜を楽しく摂取するために、いろいろな工夫をしてみましょう。

旬の野菜を選ぶ

栄養価が高く、美味しく食べられる旬の野菜は積極的に取り入れるのがおすすめ。

季節の変わり目には、その時々の旬の野菜を取り入れることで、食事が楽しくなります。

例えば、春なら筍や菜の花

春の野菜

夏ならトマトやズッキーニ

夏の野菜

秋ならきのこ類、かぶ、にんじん、さといも

秋の野菜

冬なら白菜や大根、ブロッコリーなど。

冬の野菜

その季節に合った旬の野菜を楽しんでみてください。

野菜料理のレパートリーを増やす

野菜料理のレパートリーを増やすことで、飽きずに野菜を楽しむことができます。

ピザ

レシピサイトや料理本を参考にして、新しい野菜料理に挑戦しましょう。また、友人や母親とレシピを交換するのも楽しいですね。

チェリッシュブランでも、足立洋子さんが多くの野菜料理を紹介してくれています。

野菜を増やすことで得られる心地よい暮らし

野菜

いかがでしたか。
野菜をいつもより20%多く食べることは、健康的な暮らしへの第1歩。

野菜を増やすことのメリットを実感し、日々の食事を楽しみながら、心地よい暮らしを手に入れてください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE