CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

さわやかな秋を元気に過ごす薬膳ブレンドティー

からだとこころを癒すブレンドティー

夏の疲れ、たまっていませんか?

秋は、夏の暑さから冬の寒さへからだを慣らす季節です。
からだは乾燥しやすく、潤い不足となり、冷えや胃腸の不調なども感じやすくなります。

秋を元気に過ごすブレンドティー

今回紹介する薬膳茶を使ったブレンドティーは、そんな揺らいだ季節にぴったりです。
からだも心も温まり、からだの内側から潤しましょう。

秋は潤い不足&冷えがちな季節

読書の秋

じめじめした季節も終わりを告げ、空気も秋らしくなってきました。
一番過ごしやすい季節かもしれませんね!

そんな秋は、実はからだの潤いを奪い、そしてからだを冷やしてしまいます。
肌がかさかさしてきた、手足の先が冷たい、胃腸の調子がなんとなく悪いなどといった症状は、夏の暑さから秋へとうまく対応できていないからかもしれません。

そんな時におすすめなのが、潤いを与えてくれるはとむぎや、冷えの解消に役立つとうもうろこし茶、また胃腸の調子を整えてくれるなつめです。

夏の疲れを、このお茶で取り去り、さわやかな秋の季節を楽しんでくださいね。

秋を元気に過ごすブレンドティー

材料と分量(10g)

秋を元気に過ごすブレンドティー
  • はとむぎ…3g
  • なつめ…3g
  • とうもろこし茶…4g

ブレンドティーの淹れ方

1回分(1人分)は、約2~3gです。(お好みの濃さで、調整してください)
全ての材料を、ポットやお茶パックに入れて、200mlの熱湯を注ぎ、約3~5分蒸らしてください。

なつめは乾燥のチップスタイプを細かくして使っています。
ホールタイプのものは、そのまま入れるか、大きければカットして使ってください。
また、とうもろこし茶は、とうもろこしの実を乾燥させたものを使っています。

お肌の潤いには「はとむぎ」

昔からイボ取りやシミに良いとされてきたはとむぎ。
肌を潤し、肌の老廃物を排出すると言われています。

利尿作用により、むくみにも良いことから、夏にダメージを受けたお肌のケアやからだの代謝アップにとても効果的です。

はとむぎは、からだを冷やす性質がありますので、これからの季節は温かくして飲むようにしてくださいね。

created by Rinker
豆・雑穀の専門店 すずや
¥2,798 (2024/04/23 10:41:26時点 Amazon調べ-詳細)

胃腸の不調におすすめの「なつめ」

心を落ち着かせ、元気を補ってくれるなつめは、毎日食べたい薬膳食材です。
なつめには、胃腸の調子を整えてくれる働きがあるので、夏からの疲れが溜まっている人におすすめです。

created by Rinker
ブラウンシュガーファースト
¥1,530 (2024/04/23 10:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

味もおいしい万能茶「とうもろこし茶」

韓国ではおなじみのとうもろこし茶。
とうもろこしの甘い香りと香ばしい風味がとても飲みやすいお茶です。

疲労回復や滋養強壮作用があり、血行を良くしてくれることから、冷え症の改善にも効果があると言われています。
生活習慣病にも良いので、一年中飲みたいお茶です。

created by Rinker
創業明治年間 川本屋
¥1,620 (2024/04/23 10:41:27時点 Amazon調べ-詳細)

アレンジのポイント

  • 冷えが特に気になる方は、はとむぎの割合を少し減らしてください。
    からだを温めるほうじ茶をプラスするのもおすすめです。
  • 夏からの水分摂取でむくみが気になる方は、とうもろこしのひげのお茶をおすすめします。
    とうもろこしの実よりも、栄養価が高く、利尿作用が高いので、むくみの改善に効果的です。

知りたいブレンドティーレシピを大募集

こんな症状に効果的なブレンドティーってないかな…
自分の体調に合わせてブレンドティーを作ってみたいな…
そんな希望をCHIAKIさんに相談してみませんか?

※お預かりしたご要望はCheRish Brun.内でご紹介させていただきます。予めご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE