CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

カカオニブたっぷり!ココアパウンドはバレンタインにおすすめ

ココアパウンドケーキ

2月14日はバレンタイン。そこで今月は、ほろ苦いカカオニブをトッピングした、大人のココアパウンドケーキをご紹介します。ケーキにはチョコレートではなく、ココアパウダーを使っているので、さっぱりした甘さです。プレゼント用に小さいものを、という場合は、同じ分量・作り方で小さな型2本分作れます。

ココアパウンドケーキ

カカオニブたっぷりココアパウンドケーキ

材料と分量

(8×18×高さ6㎝1本分 または 6×13.5×4㎝2本分)

薄力粉・・・80g
ココア(製菓用)・・・20g
ベーキングパウダー・・・小匙1/3
バター(無塩)・・・100g
砂糖・・・90g
卵(M)・・・2個
カカオニブ・・・お好みの量

作り方

準備
・バターと卵は室温に戻しておく
・ケーキ型に紙をしく

ココアパウンドの生地
  1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる。
  2. 1.に砂糖を2~3回にわけて加えながら、白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 2.に別のボウルで割りほぐした卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる。
  4. オーブンを170度に予熱する。
  5. 薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせ、3.にふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで木べらやゴムベラなどでざっくり混ぜる。
  6. 5.をスプーンで型に入れる。最後に2~3回、台の上に落としてならしてから、170度のオーブンで約45分焼く。(6×13.5×4㎝の型の場合は、約35分)
  7. 焼きはじめ11分後ぐらいに、ケーキの表面にナイフなどで縦に切り目を入れる。カカオニブを表面全体に散らす。
  8. クープが開いてきたら、その部分にもカカオニブを散らす。
  9. 竹串などをさして、何もついてこなければ焼き上がり。型から出して紙を外し、ケーキクーラーで冷ます。
カカオニブをたっぷりのせる

美味しく作るコツ

  • 1~3はハンドミキサーでするとラクです。ないときは泡だて器で。
  • オーブンの火加減は電気かガスかでも変わってくるので、ご自宅のものに合わせて調整してください。上記はガスオーブンの時間です。クープが開いてくる時間もオーブンの火力によってまちまちなので、様子を見ながらにしてください。
  • カカオニブの分量はお好みで。たっぷりかけたい場合は表面が見えなくなるくらい散らすと、ザクザクとした歯ごたえも楽しめる出来上がりになりますよ。焼き途中に散らさず、出来上がりに表面にチョコレートをコーティングし、その上からココアニブをかけてもよいですが、私は甘いチョコレートが少し苦手なので、今回は使っていません。
カカオニブたっぷりココアパウンドケーキ

おすすめドリンク

大人のココアパウンドケーキ。やっぱりベストマッチはブラックコーヒーです。大ぶりにカットして、ドリップしたコーヒーと一緒に楽しんでみてください!

フーパーフード カカオニブ

ココアパウンドケーキの上に、ざくざくとのせたカカオニブは、カカオ豆をくだいてチップ状にしたスーパーフードです。
香りはチョコレートと似ていますが、甘味はないので、手作りお菓子にも組み合わせやすい食材です。そのまま食べてもおいしいですよ。

最近は、さまざまなブランドのカカオニブが購入できるようになりましたが、今回使用したのはアリサンオーガニックセンターの有機カカオニブです。

アリサンの有機カカオニブ

カカオ豆を数日間寝かせて発酵させた後に、ローストして砕き、外皮と胚芽をていねいに取り除いたアリサンのカカオニブは、ほろ苦く酸味が少しあります。
ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、植物繊維など、高い栄養価のため薬として使われた歴史があります。また、成分に含まれるアナンダアミドは、幸福感をもたらすホルモン、セロトニンの分泌を促してくれるそうです。

バレンタインデーにはぴったりだと思いませんか?

プレゼントには…

ラッピングしたココアパウンドケーキ

小さな型でココアパウンドを焼き、こんな風に透明の袋に入れて、両サイドはお気に入りのリボンでキュっと結んでラッピング。
お気に入りのコーヒーと一緒にバレンタインデーに贈ってみるのはいかがでしょう?

今回のパウンドケーキではスーパーフード カカオニブを使用しているので、コーヒーもオーガニックなものがオススメ。

ジェイルハウス コーヒー

多くのコーヒー通のニューヨーカーが認めたオーガニックコーヒーの概念を打ち破る JAILHOUSE COFFEE (ジェイルハウス コーヒー)はいかがでしょうか。
自由の国アメリカで生まれた、原材料の産地や製造加工方法と、ニューヨークらしいスタイリッシュなビジュアルにもこだわったオーガニックコーヒーは、 味わい深く、コーヒー好きも納得のオーガニックコーヒーです。

ジェイルハウス コーヒーとココアパウンドケーキ

スタイリッシュなパッケージ、 昨年9月に日本に上陸したばかりというのもオススメポイントです!




Author's Profile

フリーライター菅原然子(すがわらのりこ)
大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE