CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

【レシピ】春に向けて春菊とベーコンのサラダでデトックス!

足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯
春菊とベーコンのサラダ

3月に入りましたが、わたしの住む苫小牧はまだまだ-10℃以下と言う気温の日が続いています。それでも日が長くなって、陽射しは暖かくなってきましたから後、半月?1ヶ月後には雪も消えることでしょう。

今日は春の字がつく「春菊」をたっぷり使ったかんたんでおいしいサラダをご紹介します。様々な効能を持つ「春菊」は独特の香りを持つ青菜です。血液をサラサラにして生活習慣病を予防するほか、美肌効果もあります。美味しく食べて冬に溜め込んだデトックス効果を期待しましょう。

春菊とベーコンのサラダ

材料と分量(2人分)
春菊1把
ベーコン40g
オリーブ油適宜
ポン酢しょうゆ適宜
粗びきのブラックペッパー適宜
作り方
  1. 春菊は生のまま、葉の柔らかい部分を摘み取る
  2. ベーコンを1㎝幅に切り、オリーブオイルで炒める
  3. ①の春菊の上に油ごとのせる
  4. ブラックペッパー、ポン酢醤油でいただく

美味しい日々
お家ランチ
年末に娘宅より、今人気の「斉吉のお一人様パック」の詰め合わせが届きました。お1人様パック本当に便利です。
おいしいさんまの甘露煮はじめ、海鮮丼など楽しい詰め合わせが色々。
久しぶりのお家ランチ。大事に食べた最後締めは「海鮮丼」。

お供は、お友だちお手製のお味噌で作った、これまた大好物の「あおさ」のお味噌汁。
冷蔵庫の中の残り物を盛付けて、寒―――い日に、おいしいお家ランチを楽しみました。

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE