ハーブ・漢方生活はじめてみませんか

ハーブ・漢方生活はじめてみませんか

201510-1

はじめまして、CHIAKIです!
ハーブや漢方を取り入れたライフスタイルを、わかりやすく紹介していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ハーブや漢方は、植物や食材がもつパワーを、さまざまなかたちで身体に取り入れることで、心と身体を健康にする自然療法です。
決してお薬ではないので、病気を治すために使うことはできませんが、今の健康な状態を保ったり、生活習慣病などの現代の病気を予防するために役立つものとして、最近注目されています。
ここでは、普段の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブや漢方食材を紹介していきたいと思います。

さて、第1回目は、ハーブティーの美味しい入れ方です。
ハーブの利用方法で最も簡単でポピュラーなハーブティー。
コツさえわかれば、お家でもとても簡単に美味しく飲むことができますので、ぜひお試しください。

~ハーブティーの入れ方・飲み方~
○用意するもの
 ティーポット
 ティーカップ
 ドライハーブ2~3g(1人分)
 ※フレッシュハーブの場合はドライハーブの2~3倍が目安です。
茶漉し(ティーポットに茶漉しが付いている場合は不要)

201510-2
 
①ティーポットにハーブを入れます。
②沸騰した200cc(1人分)のお湯を静かにティーポットに注ぎます。
③ハーブが花や葉の場合は3分間、種子や根などは5分間抽出します。
この時、ハーブの香り成分が逃げないようにふたをしておきます。
④ティーポットのハーブティーは残さずに、ティーカップに注ぎます。
※ハーブを入れたまま放置していると、苦味が出てくることがあり、飲みにくくなるので、残さず注ぐようにしましょう。
ハーブティーは味だけでなく、香りや色もぜひ一緒に楽しんでみてください。ハーブティーを飲むときは、少し息抜きをして、ゆっくりと味わうことで、リラックス効果も期待できます。

~おすすめのハーブ~

ジャーマンカモミールやハイビスカスは、ハーブティーが初めての方でも飲みやすいので、とてもおすすめです。

201510-3

ジャーマンカモミールは、世界中で最も親しまれているハーブです。リラックスさせる作用があり、炎症を鎮める作用もあるので、ストレスによる胃の不調、不眠などに用いられています。牛乳との相性が良いので、ミルクティーとして飲むと美味しさアップ!
(※キク科アレルギーの人は、アレルギー症状が出る場合があります)

201510-4

ローズヒップには、レモンの20~40倍のビタミンCを含んでいるので、美容のハーブとしても有名ですね。夏に紫外線にさらされた肌をいたわってあげる為にも、今の季節におすすめです。ハイビスカスとのブレンドがよく知られています。
また、ハーブティーに甘みを足したいときには、ハチミツや甘みのあるハーブ(ステビア、リンデンなど)を入れてみてください。

ハーブ専門店では、ブレンドしたハーブティーもたくさん売られています。試飲できる所もたくさんありますので、ぜひ自分の好きなハーブを選んでみてください。

著者プロフィール

CHIAKI
CHIAKI
1979年生まれ、兵庫県在住。
メーカーでの研究所勤務を経て、現在は薬剤師として奮闘中。
お薬を患者さんに渡す立場として、なるべく病気にかからない予防分野に興味を持ち、ハーブや漢方の資格を取得。
毎日の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブ、漢方生活をどんどん提案していきます。

関連記事

  1. からだの中からきれいを作る~大人女子におすすめの薬膳茶~ からだの中からきれいを作る~大人女子におすすめの薬膳茶~
  2. お家で作れるバスボム お家で作れるバスボム
  3. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~
  4. 夏の日焼け対策 夏の日焼け対策
  5. パクチーってすばらしい!!
  6. 大人女子の味方“クコの実”
  7. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  8. ローズの乳液でやわらか肌に

New!!

  1. グリーンブック
  2. 【1月 獅子座の満月】心地よさに委ねて、豊かな波を引き寄せよう
  3. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  4. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  5. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  6. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  7. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  8. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  9. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris
  10. 【プレゼント】『雪の華』一般試写会

Present & Event

PAGE TOP