CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

ダイエット&疲労回復に鱈のアクアパッツァ

あけましておめでとうございます。
今年も皆さまが健康でお幸せな一年をお過ごしになれますようお祈りいたします。

今日は1月3日・・・お節を頂いている方はそろそろ限界でしょうか?
そんな方たちのために、今が旬の鱈をイタリアンの美味しい食べ方でいただいてみましょう。

鱈のアクアパッツァ

鱈は低カロリーで良質蛋白。まさにダイエットにはピッタリな食材です。
もちろん、足立流のかんたん が おいしい!レシピです。

鱈のアクアパッツァ

鱈のアクアパッツァ

材料と分量(2人分)

  • 鱈の切り身…2切
    (冷凍で売っている薄塩鱈で十分、その時はお酒を振りかけて少しおいておくと美味しくなります。)
  • 砂抜きアサリ…10個
  • オリーブ…8個
  • ケッパー… 大さじ1
  • プチトマト…8個
  • ニンニク…1片
  • 白ワイン又は酒…1/2カップ
  • 水…1/4カップ
  • オリーブオイル…大匙1
  • パセリ…適宜
  • 塩…適宜

作り方

  1. ニンニクはみじん切りに、鱈は食べやすいように2~3枚にそぎ切り
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかける
  3. ニンニクの香りが立ってきたら鱈を皮から入れて両面を軽く焼く
  4. ③のフライパンにアサリ、オリーブ、ケッパー、プチトマトを入れて水と白ワインを加えたら強火にして沸騰したら、蓋をし弱火にし、アサリの殻が開いたらOK
  5. 味を調えてパセリをちらす

白ワインがない時は日本酒で大丈夫!!すっきりした味がお好きな方は日本酒の方が良いかも・・・

冬が旬のタラはダイエットに最適!

たら(鱈)は文字通り、産卵期の冬に脂がのって美味しい魚です。「たら腹」の語源となっているほどお腹の大きな魚です。

身は美味しくって、体にやさしい

淡白ながらもグルタミン酸やイノシン酸が豊富なので旨みもたっぷり。しかも、高たんぱくで低脂肪だから、みんなの体にやさしい食材です。

  • 消化吸収がよく、やさしいお味
  • 胃腸を温め血行を良くしてくれます → 冷え性、風邪気味、お疲れ気味の方に
  • 低カロリーで良質蛋白 → ダイエット中や生活習慣病が気になる方に

また、アサリは疲労回復や血を補い精神を安定させるのでイライラの解消にも。
殻にはナトリウムや、ミネラルが豊富なので是非殻ごと料理するのをおすすめします。

プッシュ通知

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。