CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

かんたん&美味しすぎる「白菜と豚肉のお鍋」

足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜

あっと言う間に2月に入りました。
例年でしたらこれからが真冬なのに、今年は少し違うようですが油断大敵!!
健康は毎日の食事から……
今月も、ちょっとの手間と工夫をお伝えします。

鍋

寒い冬を乗り切る温かレシピ

アバター
寒い冬もあと少し!と思っていても……。
寒いものは寒いですよね。
体が芯から温まる美味しいレシピを教えてください。
アバター
足立さん
暖冬とは言え、寒い冬に変わりません。
そんな時には、やっぱりお鍋系や熱々のスープなどがおすすめです。
色々な具材の入る寄せ鍋などは、見ているだけで楽しくなりますが、具材を揃えるのが大変。
今回は野菜と蛋白源が一緒になったひと鍋、ひと皿で完結するものをお伝えします。
白い野菜(大根・白菜・きゃべつ・カリフラワーなど)は量(かさ)の割に重たい野菜です。
また、たっぷりと煮込んでも美味しい食材なので、意識して取るようにすると野菜不足の心配無用!
日持ちの良い野菜でもありますから冬のお惣菜にはピッタリです。

白菜と豚肉のお鍋

白菜と豚肉の鍋

前半は白菜を使った、それも簡単すぎるお鍋をご紹介しましょう。
白菜は低カロリーでビタミンCや、食物繊維が豊富に含まれますから、胃腸を整えて、消化を促進、便通をよくする食材です。
また、風邪予防や、肌荒れも改善する効果もあり、一番おいしい旬のこの時期に美味しく食べたい冬の大事な野菜です。

材料と分量(2人分)

白菜と豚肉の鍋
  • 白菜…300~400g
  • 豚バラ肉の薄切り…200g
  • 醤油…1/4カップ 
  • 酒…1/2カップ

作り方

  1. 白菜はざく切りに、豚肉は10センチの長さに切る
  2. 鍋に白菜を半分入れ、その上に豚肉を並べ残りの白菜を入れる
  3. 醤油とお酒を入れて中火かけて、フツフツしてきたら弱火で20分煮る
白菜と豚肉の鍋

撮影機材:Nikon Z fc

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE