おフランスかぶれのうたかたの日々

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

昔から変わらずにある景観が本当に美しい街・パリ。
同じ景色に何度も何度も感動しているのですが、新しいアドレスも次々と誕生しているので、何度訪問しても飽きるどころか時間が足りません。

今回の旅も新しいアドレスを探してみました。

2015年にオープンしたばかりのカフェ「Folks And Sparrows」。
セレクトショップ「merci」や「MAISON PLISSON」からも近くにあり、地元のパリジャン・パリジェンヌたちの間で話題に。

ハイセンスなインテリアに心躍ります♪

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

最初の写真にもあるように、このカフェ、サンドイッチを頼むと包装に花を添えてくれるのです。
こういう心遣い、うれしいですよね。
フォトジェニックなサンドイッチはInstagrammerのすぐに心をキャッチして、人気カフェになりました。

私、床のタイルの柄が大好きなんです。
「Cubes sans fond」。ショコラティエのセバスチャン・ゴダールのお店でも有名なこのタイルを使っているお店は、個人的にハズレがありません!

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

お店のスタッフの方もすごく温かく、その雰囲気も含めて即座にこのカフェのファンになりました。
もちろんカフェラテもサンドイッチも美味しかったです♪

この日、店主はお店の奥からずーっと写真を撮っていました(笑)

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

大通りから一本入り、日中もあまり光が当たらずに一見入りづらそうな店構えではありますが…店内はゆったりしていて、のんびりと過ごせます。
居心地が良すぎて、ついつい長居してしまいました。
あまり来れる機会はないですが、パリのマイ定番スポットになりそうです★

パリのオススメカフェ「Folks And Sparrows」

Folks And Sparrows
https://www.facebook.com/folksandsparrows/
14 Rue Saint-Sébastien 75011 Paris

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. フランス旅行で欠かせないデスティネーション・「月の港」ボルドー
  2. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体…
  3. パリから行ける日帰り観光〜トゥルヴィル〜
  4. ワインでフランス旅!De Vinis Illustribus
  5. パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン! パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!
  6. ボンジュールフランス「フランスフェア」に参加します!
  7. NOUS SOMMES PARIS
  8. もうすぐ夏休み!フランス旅行のお土産選び

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP