台湾きょうのおやつ

豆花 その1

R0012169

昔コンビニでパンダのパッケージに入った「豆花」が売っていてよく食べていた気がする。「豆乳花」という名前だったかも。付属の黒糖シロップをかけて食べるのだけれど杏仁豆腐のような味を想像して食べたら思いのほかあっさりしていて、想像とは違ったけれど美味しかった記憶がある。

だからはじめて台湾を訪れる時、豆花が台湾スイーツだと知り、ああ、あれだあれだと思い、絶対に食べてみようと思った。

ホテルの近くの夜市を彷徨っていると「豆花」の文字を発見。
そのときはまだ言葉もまったくわからないし、システムも全然解らない。
これひとつ、と指さしで伝えるとどうやらトッピングに色々種類があるらしい。

おばさんは「綜合」と書かれたものを指差して「ミックス!」と教えてくれた。おお、そうかそうかとタピオカ、ピーナッツとふたつのトッピングを選んでホテルに持ち帰った。味はコンビニで買って食べていたものよりももっと豆の味が強くて、豆腐そのものだった。豆腐に甘いシロップをかけて食べている感じ。
そして読み方も「トウファー」と読むのだと知った。

R0012166

P1010274

P1010273

翌日、お寺にお参りに行くと、日本語の出来るボランティアガイドの男の子がついてくれた。「台湾では何を食べましたか?」と聞かれたので「トウファーを食べました」と言ってみたけれどなんだか通じていない。あれ?と思って豆花の見た目とか味などを説明すると「ああ、ドウホァーね」と。どうやら発音が全然違ったみたい。

英語で書くと「dou hua」ドウは下がり調子、ホァーは同じ高さで発音。音程を付けるとミドレーみたいな感じ。たった二文字の漢字ですら難しいのだな、と痛感した。

R0012460_2

その2に続く

著者プロフィール

コバシイケ子
コバシイケ子
台湾ブロガー。

2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。

関連記事

  1. 白きくらげと蓮の実の薬膳デザートスープ(レシピ有り)
  2. ふんわりかき氷、のっぺりかき氷
  3. 宮原眼科のアイスクリーム
  4. 基隆の廟口夜市で食い倒れ
  5. 台湾スタバでエスプレッソ
  6. 三明治と珍珠奶茶
  7. 食べる豆乳「鹹豆漿」は朝から並んででも食べたいパワーフード
  8. 飲めばたちまち気分がすっきり。レモン風味のふるふる愛玉

New!!

  1. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  2. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  3. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  4. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  5. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  6. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris
  7. 【プレゼント】『雪の華』一般試写会
  8. 2019年はミントをぜひ常備しておきましょう!
  9. 【編集長日記】暮らしを大切にすること
  10. 【1月 山羊座の新月】“行動力”と“自分らしさ”が心地よさの鍵

Present & Event

PAGE TOP