CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

梅干し×青じそ×鰹節で一味違う!誰でもカンタンに作れる「梅チャーハン」の絶品レシピ

足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜

毎年毎年「猛暑・酷暑」しまいには「命に係わる」とまで言われる暑さ。
日本もすっかり熱帯地方に属してしまったようです。

まだまだ暑いですから、そんな時でもしっかり食べて自分の体は自分で守る!!
ちょっとの工夫と、ちょっとの手間で免疫力をアップさせて、「体に良い食生活」を心がけましょう。

夏に向けて美味しくてさっぱりしたレシピが知りたい

アバター
毎日暑くて参っています。
さっぱりと美味しいレシピが知りたいです!
アバター
足立さん
そうですよね。
冷たいお素麺を三度食べても良いくらいですが、ちょつと目先の変わったものもどうでしょうか?
夏バテには「梅干し」が効果的と言われていますが、これは梅の持つ「クエン酸」の働きによるものです。
クエン酸の代表的な効果は、疲労原因物質の乳酸の分解を促す効果があり、夏バテの原因になる疲労を回復させます。
今月は梅干しを使ったレシピをご紹介します。

梅チャーハン

梅チャーハン

今日は梅干しの酸味と鰹節の旨みが美味しいチャーハンをご紹介します。
ご飯をサッと炒めた油も良い加減です。

材料と分量(2人分)

梅チャーハン材料
  • ご飯…2膳分 
  • 梅干し…大2個
  • かつお節…5g パックのかつお節で十分です。
  • サラダ油…大さじ1
  • だし醤油…適宜
  • 青じそ…適宜

作り方

  1. 熱々のご飯を用意する。冷凍ご飯の場合はあらかじめ温めておく
  2. 梅干しは種を取って大きくほぐす、青じそは千切りにする
  3. サラダオイルでご飯を炒め、その中に梅干しとかつお節を入れてさっくりと混ぜ合わせる
  4. お味の補い、香ばしさを出すためにだし醤油を適宜入れる
  5. お皿に盛り付けたら、青シソの千切りをちらす
梅チャーハン

足立さんへの質問を募集中!

食事作り、お料理に関するお悩みを足立さんに相談してみませんか?
お悩みのある方はこちらからお寄せください!

撮影機材:Nikon Z fc(料理・材料)

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE