CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

クセになる美味しさ!ブロッコリーのグラタン

足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜

11月に入って今年も残すところ2ヶ月です。
寒い日の多かった10月ですけれど、ここ数日暖かい日が続いています。出来るならこの日が長く続くようにと思う日々です。

今月のお題:冷蔵庫の中で余っている野菜を美味しくいただく

アバター
最近、食品ロスが気になります。
食べようと思ってついつい余りがちな野菜を美味しく食べる方法を教えてください。
アバター
食品ロスがあちこちで問題になっています。
食べ物がなくて困っている人もいるのに、私もうっかりして冷蔵庫の中で腐らせてしまっては、捨てる時に思わず「ごめんなさい!」とつぶやいてしまいます。
廃棄になるか?美味しいおかずになるか?
それならば、かんたんなひと手間で美味しく変身させましょう!!

ブロッコリーのグラタン

ブロッコリーのグラタン

先日実際に、思わぬ美味しいものに変身した「ブロッコリーのグラタン」をご紹介します。
茹でたはいいけれど、なんとなく余ってしまっているブロッコリーがあった時は、ぜひお試しください。

材料と分量(2人分)

ブロッコリーのグラタン材料
  • ブロッコリー…1株
  • ゆで卵…2個
  • ハム…2枚
  • ホワイトソース…1/2単位
  • パルメザンチーズ…適宜

ホワイトソースの分量と作り方は↓から

作り方

  1. ブロッコリーは小房にして茹でる
    沸騰したお湯の中に入れて10数えるくらいがおすすめです
  2. ゆで卵は6等分位に、ハムは食べやすい大きさに切る
  3. ホワイトソースを作る
    保存してあるホワイトソースがある場合は、温めて固さとお味を調整
    固かったら牛乳で、薄かったらコンソメ顆粒を一つまみ加える
  4. ③に①と②を入れてホワイトソースが良く絡むように混ぜ合わせる
  5. パルメザンチーズや、ピザ用チーズをのせてオーブントースター・又はグリルに入れてこんがりと焼き色がついたら出来上がり
ブロッコリーのグラタン

足立さんへの質問を募集中!

食事作り、お料理に関するお悩みを足立さんに相談してみませんか?
お悩みのある方はこちらからお寄せください!

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE