CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日を送るライフスタイルマガジン

ハーブ香るバスソルトで極上のリラックスタイムを

ハーブ・漢方生活はじめてみませんか

お風呂に入るとき、入浴剤は使っていますか?
最近の入浴剤コーナーには、とてもたくさんの種類が並んでいて、どれにしようかいつも迷ってしまいます。

手作りバスソルト

入浴には、リラックス効果や血行促進効果が期待できる上、入浴剤を入れることで、さらに肩こりや腰痛の緩和などの相乗効果が期待できます。
特に、天然塩を使ったバスソルトは、女子に嬉しい効果が盛りだくさんです!

そんなバスソルトを、ハーブやアロマを使って、自分の好みの香りや体調に合ったものを作ってみませんか?
しかも全て天然の材料ですので安心安全です。
ハーブ香るバスソルトで、極上のリラックスタイムをぜひ体感してみてください。

お風呂のここがすごい!

お風呂

バスタイム、みなさんどのように過ごしていますか?
ちゃちゃっとシャワーだけで済ましている方、それはとてももったいないかも!!

実は、お風呂はからだを綺麗にするだけではないんです。
お風呂に入ることで、からだにとって良いことがたくさんあります。
ぜひ、時間がある時は、ゆっくりと湯船に入ってみてください。

お家にいながらにして、極上のリラクセーション効果

お風呂には、リラクセーション効果があると言われています。
40℃ぐらいのお湯に浸かることで、副交感神経が働き、心がゆったりと、リラックスした状態になります。
日々のストレスの解消にもなります。

42℃以上の熱いお湯の温度や、長風呂は逆効果になりますので、20分前後の入浴がおすすめです。(汗がじわっと出てくるぐらい)
自分の好きな香りを嗅いだり、音楽を聴いたり、本や雑誌を読んだりして、自分だけのリラックスタイムを楽しんでくださいね。

温熱効果による血行促進作用

からだが温まることによって、血行が促進され、冷え症の改善や、肩こり、腰痛、むくみの緩和なども期待できます。

日頃、からだががちがちに固まっている人、夏でも冷えが気になる人、からだのこりや痛みに悩んでいる人は、ゆっくりと湯船に浸かる習慣をつけてみてください。

良質な睡眠には入浴がかかせない!

良質な睡眠をとるためには、眠る前の環境を整えることも大切です。
眠りに入る時、体温は下がっていることが大事ですが、入浴によって体温を一度上げることで、体温が下がりやすくなり、良い睡眠へと導いてくれます。
また、副交感神経を入浴で優位にさせることで、快適な眠りにつくことができます。

日々ストレスが溜まっていたり、1日中活動的な人は、しっかりとお風呂に入って、交感神経優位から副交感神経優位な状態に戻してあげましょう。

バスソルトで、からだぽかぽかに

手作りバスソルト

バスソルトとは、天然塩を使った入浴剤です。
天然塩は、精製されていない塩のことで、ミネラルを豊富に含み、優れた発汗作用があります。

入浴することで、からだが温まり汗は出ますが、冬場や普段汗をあまりかかない人は、バスソルトの力を借りて、汗をかくようにしましょう。

また、天然塩に精油やハーブを加えることで、天然塩との相乗効果によって、自分の体調や気分に合わせたバスソルトを作ることができます。

自分だけのバスソルトを作ってみましょう

手作りバスソルト

天然塩と精油があれば、自分だけのバスソルトを作ることができます。
お気に入りの香り、その時の体調など、気分に合わせて選ぶ楽しみもありますよ。

ヒノキ香るジャパニーズバスソルト

材料(約6回分)

手作りバスソルトの材料
  • 天然塩…300g
  • 精油…20滴(ヒノキ15滴:シダーウッド5滴)
  • ボウルや深めの皿
  • ガラス棒
created by Rinker
生活の木
¥1,908 (2024/07/13 22:04:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
生活の木
¥514 (2024/07/13 22:04:41時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  1. ボウルや深めの皿に天然塩を量り入れます
  2. ①に精油を加え、ガラス棒などでかき混ぜます
  3. 蓋ができるガラス瓶などに入れ、約1ヶ月ぐらいで使い切ります
  4. お風呂に入れる時は、1回50g程度(大さじ2杯程度)を目安に使ってください

ラベンダーでリラックスバスソルト

材料(約6回分)

  • 天然塩…300g
  • 精油…20滴(ラベンダー15滴:オレンジスイート5滴)
  • マローブルー(ドライハーブ)…小さじ2杯
  • 水…大さじ1杯
  • ボウルや深めの皿
  • ガラス棒

作り方

マロウのエキスを抽出
11
  1. マローブルーに水を加え、色素を出します(色素が出たら、ハーブは取り除きます)
  2. ボウルや深めの皿に天然塩を量り入れ、①の色素を加え、ガラス棒などでよく混ぜます
  3. ペーパーなどの上に広げて、水分を飛ばします
  4. ③をボウルや深めの皿に戻し、精油を加え、ガラス棒などでかき混ぜます
  5. 蓋ができるガラス瓶などに入れ、約1ヶ月ぐらいで使い切ります
  6. お風呂に入れる時は、1回50g程度(大さじ2杯程度)を目安に使ってください

バスソルトにおすすめの精油の紹介

精油

リラックスできる精油ラベンダー

さわやかなフラワー系の香りが特徴のラベンダーは、アロマ初心者でも使える万能精油です。
他の精油とのブレンドもしやすく、1本持っていればとても重宝すると思います。

ラベンダーの香りには、リラックス効果があり、不安や緊張をときほぐす作用があります。
ストレスが溜まっていたり、嫌なことがあった時など、ラベンダーの香りで癒されてください。
また、普段睡眠に悩みがある方には、とてもおすすめです。

ラベンダーは、ジャスミンやゼラニウム、オレンジスイートとも相性が抜群です。

すっきりとしたい時にはローズマリー

まさに料理で使うローズマリーの香りそのものの精油。
ついついお腹が空いてきそうな香りですが、ローズマリー精油には、頭をクリアにし、集中力を高める作用があるので、朝のバスタイムにおすすめです。

気分を明るくするゼラニウム

ゼラニウムは、ローズのような香りが特徴で、女子は好きな香りではないでしょうか。
ゼラニウムは、気分を明るくし、前向きな気持ちにしてくれます。
ストレスや不安が多い人におすすめです。
ラベンダーとの相性が抜群です。

その他にも、和精油(ヒノキ、ゆずなど)も、バスソルトにおすすめです。

※体調が優れない場合は、精油の使用は控えてください。妊娠中の方、持病をお持ちの方は、使えない精油がありますので、ご確認の上ご使用ください。
※皮膚への刺激が強い精油もありますので、使用の際は精油の使用上の説明をよく読んでお使いください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE