CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

暑い季節にぴったり!エルダーフラワーのコーディアル

これからやってくる夏本番!
暑い季節には、ゴクゴクと冷たい飲み物が欲しいですよね。

エルダーフラワーのコーディアル

今回ぜひおすすめしたいのが、エルダーフラワーのコーディアルです。
マスカットのようなさわやかな香りが特徴のエルダーフラワーを使ったコーディアルは、炭酸で割ったり、アイスにかけたりと、夏には大活躍。
手作りできるレシピも紹介しますので、この夏にぜひお試しください。

エルダーフラワーは伝統的な万能ハーブ

エルダーフラワー

エルダーフラワーという植物を知っていますか?
5~6月頃に白いとても可愛い花を咲かせ、夏には黒い実がなる低木です。
花は、ハーブティーやコーディアル、黒い実はジャムなどとして食べることができます。

ヨーロッパやアメリカの先住民などが伝統医学に用い、悪霊を遠ざけるなど様々な伝説をもつエルダーフラワーは、欧米では昔から親しまれてきた植物です。

花粉症や風邪の症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど)をやわらげることから、「インフルエンザの特効薬」とも呼ばれています。

フラボノイドハーブの代表選手

フラボノイドとは、発汗や利尿作用、抗アレルギー作用や抗酸化作用をもつ植物色素で、多くの植物中に存在しています。

エルダーフラワーは、特にこのフラボノイドを豊富に含み、発汗、利尿作用によって、風邪の症状をやわらげます。
また、抗アレルギー作用により、花粉症の症状にも良いと言われています。

同じくフラボノイドハーブのリンデンとの組み合わせは相性が良く、ハーブティーとして好まれています。

コーディアルはイギリスの伝統的な飲み物

エルダーフラワー

コーディアルは、イギリスの伝統的な飲み物です。
もともとは、アルコールにハーブを漬け込んだ飲み物でしたが、現在ではハーブや果物を砂糖で煮詰めたシロップとして、世界中で親しまれています。
このコーディアルは、水や炭酸などで薄めて飲むのが一般的です。

コーディアルは、使うハーブや果物によって違った味わいが楽しめ、ハーブの効能や果物の栄養摂取も期待できます。
その時の気分や体調で、コーディアルを選んでみるのはいかがでしょうか。

また、甘くて飲みやすいので、お子様にもおすすめです。
シロップなので、飲み物だけでなく、お砂糖の代わりとして料理やお菓子作りなどにも使うことができます。

コーディアルの飲み方アレンジ

エルダーフラワーのコーディアル

水や炭酸で割る

一番簡単で、間違いなく美味しい方法です。
暑い夏には、ぜひ炭酸割りを!

8~10倍に薄めて飲むのが、美味しく飲めるコツです。
フレッシュジュース割りも、私は大好きです。
寒い時期なら、お湯割りもおすすめですよ。

ハーブティーで割る

ハーブティーで割れば、ハーブとの相乗効果も期待できます。
少し風邪気味だなと思ったら、エルダーフラワーのコーディアルをリンデンのハーブティーで割ってみたりと、組み合わせは自由自在です。

また、ハーブティー独特の香りが苦手という方は、コーディアルをティースプーン1杯程度入れることで、とても飲みやすくなります。

アルコールで割る

ビールやスパークリングワイン、白ワインで割るのが私のおすすめです。
ビールで割ると苦味がまろやかになり、ビールが苦手な方でも飲みやすくなります。
また、スパークリングワインや白ワインで割ると、とてもフルーティーになり、夏の暑い日にぴったりです。

アルコールが少し苦手という方にもおすすめですが、とても飲みやすくなってしまうので、飲み過ぎにはぜひぜひご注意を!

料理やお菓子作りに

料理やお菓子作りに、お砂糖の代わりに使うこともできます。
また、シロップとして、アイスやヨーグルトにかけて食べても美味しいですよ。

氷代わりとして

コーディアルを10~15倍程度に薄めて、製氷皿に入れて凍らせれば、コーディアル氷の出来あがりです。
アイスティーやアイスコーヒーに入れるのがおすすめです。

簡単!手作りコーディアル

エルダーフラワーのコーディアル

最近では、市販のハーブコーディアルもよく見かけるようになりました。
ハーブや果物がブレンドされたコーディアルもあったりと、ついつい試してみたくなるものばかりです。

コーディアルは、とても簡単にお家で作ることもできます。
好きなハーブや果物でぜひお試しください。
今回はハーブコーディアルの代表とも言える、エルダーフラワーを使ったコーディアルの作り方を紹介します。

材料(全量500ml分)

  • エルダーフラワー(ドライハーブ)…10g
  • 砂糖…400g
  • 水…500ml
  • レモン…1/2個(市販のレモン果汁なら大さじ1杯程度)
  • 保存瓶(煮沸消毒しておく)

作り方

  1. エルダーフラワー10gをお茶パックまたはティーポットに入れ、熱湯200mlを注ぎ、濃いめのハーブティーを作ります。濃さはお好みで加減してください。
  2. ①のハーブティー(ハーブが残っている場合は漉しておきます)に、水と砂糖を加えて、全量が500mlになるまで煮詰めます。
  3. 最後に、レモン果汁を加えてできあがりです。煮沸消毒した保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存します。
  • 今回は手軽に手に入るエルダーフラワーのドライハーブを使用しましたが、フレッシュなエルダーフラワーが手に入ったら、ぜひフレッシュなうちにコーディアルにしてみてください。フレッシュのエルダーフラワーを使う場合は、3~5枝の花部のみを使用してください。
  • できあがったコーディアルは、8~10倍に薄めて飲んでください。シロップやお砂糖の代わりとしても使えます。
  • 砂糖は、白砂糖、きび砂糖、てんさい糖などお好みのもので。きび砂糖、てんさい糖の場合は、できあがりの色がやや茶色くなります。(今回はきび砂糖を使用しています)
  • ハーブや砂糖の量はお好みで加減してください。砂糖の量を減らすと、保存期間が短くなります。
  • 保存期間は冷蔵庫で1ヶ月程度です。保存瓶に入れ、常温では保存しないでください。

created by Rinker
生活の木
¥2,668 (2020/08/03 17:46:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
WECK (ウェック)
¥1,205 (2020/08/04 04:40:58時点 Amazon調べ-詳細)

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

薬剤師/ハーバルセラピスト/漢方スタイリストCHIAKI
1979年生まれ、兵庫県在住。
メーカーでの研究所勤務を経て、現在は薬剤師として奮闘中。
お薬を患者さんに渡す立場として、なるべく病気にかからない予防分野に興味を持ち、ハーブや漢方の資格を取得。
毎日の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブ、漢方生活をどんどん提案していきます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE