CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

おうち時間にのランチにおすすめ!ふんわりたまごチャーハン

足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜

今月のお題:卵が余ってしまいます……

アバター
6個入パックの卵だと何となく心許なくて、でも10個入パックの卵だと余らせちゃうことがあります。卵があまりそうな時におすすめのレシピを教えてください
卵
アバター
足立さん
ごちそう卵焼き、いかがでしたか。鮭フレークのお味がなかなか良い味付けになっていると思いませんか?
さて、卵レシピの2回目は、1人2個の卵を使って作るたまごチャーハンをご紹介します。
何もない!という時の私のお助けごちそうメニューです。

たまごチャーハン

たまごチャーハン

材料と分量(2人分)

  • 固めに炊いた熱々のご飯…200g  ※冷たい時はレンジをかけて熱々に
  • 卵…2個
  • 塩…ひとつまみ
  • 長ネギ(緑の部分)…約5cm
  • 鶏がらスープの素顆粒…小さじ1
  • サラダ油…大さじ1

作り方

  1. 卵は塩をひとつまみ入れて割りほぐす
  2. 長ネギは小口切りにする
  3. フライパンを熱々に熱し油を入れる
  4. 卵を入れて大きく2〜3回お箸でかき混ぜ半熟のまま卵をフライパンから別容器に移す
  5. フライパンに熱々のご飯を入れて油をからめ、鶏がらスープの素、長ネギ、先ほどの卵を入れて大きくふんわり混ぜ、具が全体に均等に混ざったら完成

チャーハンだけだと物足りないのでお野菜やタンパク質の入ったスープをプラスするとおすすめです。

足立さんへの質問を募集中!

食事作り、お料理に関するお悩みを足立さんに相談してみませんか?
お悩みのある方はこちらからお寄せください!

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。
『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE