おフランスかぶれのうたかたの日々

ガレット・デ・ロワの季節!

Bonne Année!!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

01

日本ではお正月にはおせちを、7 日には七草粥を食べるという習わしがありますが、フランスの1月の食べ物と言えば…「王様のお菓子」という名の「ガレット・デ・ロワ」(Galette des rois)。

02

ガレット・デ・ロワは、アーモンドクリームがたっぷり入ったパイ。
「フェーヴ」(fève) という小さな陶器を入れ、フェーヴを当てた人は、その一年を幸せに過ごせると言われています。
1月6日、公現祭(Épiphanie)の日に食べるというのが一般的ですが、私の知人のフランス人のほとんどは1月末まで食べています(笑)
年明け最初の運試し。
家族や友達と一緒にガレット・デ・ロワを食べることはフランスでは大切なイベント。

03

日本でもパン屋さんやパティスリーだけでなく、ここ近年はスーパーやコンビニエンスストアなどでも見かけるようになり、かなりメジャーな食べ物になりましたね。
お店によって味も形も大きさも様々。
食べ比べも楽しいのですが、フェーヴや王冠をオリジナルで製作しているお店もたくさんあるので、私はガレット・デ・ロワよりもフェーヴがお目当てで、毎年複数のお店で購入します。
フェーヴの名前の由来は“そら豆”。
そら豆ほどの小さな陶器なので、誤飲防止のためにアーモンドやナッツなどをフェーヴ代わりに使うお店もあります。
フランスではフェーヴ専門店もあるほどで、某有名パティスリーではフェーヴだけで数千円もするものを販売もしています。(ガレット・デ・ロワ本体よりお高かったりもします…)

04

ガレット・デ・ロワの季節、フランスでもうひとつの楽しみは、冬のセール(SOLDES)!
フランスでは毎年夏と冬でセールの時期が決まっているのですが、この冬のセールは1月8日(水)〜2月11日(火)。
この時期にフランスに行かれる方、お買い物もガレット・デ・ロワの食べ比べも楽しんでみてくださいね!

関連記事

  1. フランス旅行のお土産選び
  2. フランス発の高級ジュースブランド「alain millia…
  3. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「持ち物」編…
  4. marie claire style Box 2014
  5. エッフェル塔、下から見るか? 横から見るか?
  6. パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン! パリのマレ地区にBULY(ビュリー)の2号店がオープン!
  7. ナタリー・レテの世界観が素敵!モノプリとのコラボレーションも ナタリー・レテの世界観が素敵!モノプリとのコラボレーションも
  8. エールフランスのアラカルトミールが日本発のフライトでも!

New!!

  1. ガラスカボションアクセサリーを多くの人に 小川真理子さん(会社員/ガラスアクセサリーKWAL!代表)
  2. 【2月 乙女座の満月】浄化の時 ~執着と過去から私を解き放つ~
  3. 【プレゼント】『ねことじいちゃん』特製ペーパークリップ
  4. ガラスネイルで、いち早く2019SSを取り入れよう!
  5. 【プレゼント】ロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつ・コンディショナーセット(非売品)
  6. 味付け卵丼で平日晩ごはん!こんなにかんたんがおいしくていいの?
  7. 細かい悩みにもアプローチ!次に狙うべき、ナチュラルファンデ春の新作
  8. 「デュカス・シュル・セーヌ」Ducasse sur Seine アラン・デュカスのセーヌ川クルーズレストラン
  9. 【セルフネイル】冬のシンプルネイルはモロッコタイルネイルで決まり!
  10. バレンタインデーにもオススメ!大人のココアパウンドケーキ

Present & Event

PAGE TOP