CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

牛のたたき丼でじめじめを吹き飛ばす平日晩ごはん

週末ごはん平日晩ごはん1度で2度美味しい!

牛のたたき」作っていただけましたか?
むしむしとして、すっきりしない日は、美味しい牛肉でパワーをつけたいですね!

あっという間に完成!牛のたたき丼

今日は、ご紹介する平日晩ごはんは、休日に作った牛のたたきを使って、牛のたたき丼をあっという間に作ってしまいましょう。

牛のたたき丼

こんなお献立はいかがでしょうか?

  • 牛肉のたたき丼
  • 卵スープ
  • 大根ときゅうりとカニカマのマヨネーズ和え

海水漬けを作っておくと、あっという間にかんたんにおかずが1品作れるのでオススメです。
あとは、かんたんに作れるスープを追加するだけで大満足の食卓に!

牛のたたきの作り方はこちら

冷凍しておいた牛のたたきを、朝のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておいてくださいね。

牛のたたき丼

牛のたたき丼

材料と分量(2人分)

ご飯…2膳分
焼き海苔…1枚
だし醤油…適量
牛肉のたたき…1本
カイワレ…1/2パック
青ジソ…4枚
みょうが…2本
生姜…適宜
にんにく…適宜
わさび…適宜

作り方

  1. かいわれは根元を切り落とし、みょうがは斜め薄切り、青ジソは千切りにして水を張ったボウルに入れて混ぜ合わせ、水気を切る
  2. 牛のたたきを薄く切る
  3. 熱々のご飯に焼き海苔をちぎってのせ、だし醤油を回しかける
  4. 薄く切った牛のたたきをその上に乗せる
  5. 和ハーブの薬味を彩りよく飾り、わさびを添える

大根ときゅうりとカニカマのマヨネーズ和え

大根・きゅうり・カニカマのマヨネーズ和え

材料と分量(2人分)

大根・・・100g  
きゅうり・・・1本
カニカマ・・・適宜
マヨネーズ・・・大さじ2

作り方

  1. 海水漬けにしておいた大根・きゅうり共に3~4㎝の長さの短冊切りにする
  2. カニカマを食べやすくほぐし、①の野菜とマヨネーズで和える

※海水漬けがない時は①の段階で小さじ1/4のお塩を振って10分ほどおくとしんなりして水気が出てくるので軽く絞って使うと水っぽくならずにできるます。海水漬けを使うとこの手間がいりません。

海水漬けの作り方はこちら

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。
『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE