週末ごはん平日晩ごはん1度で2度美味しい!

味付け卵丼で平日晩ごはん!こんなにかんたんがおいしくていいの?

寒い時期ではありますけれど、本州からは梅の便りですね。
今日の「平日ご飯」…実は、週末に作って置いたものの活用です。
その他、今までのメニューを組み入れてみました。一度の手間で2回分、3回分・・・忙しい時の大きな味方になります。

みんな大好き味付けたまご

休日ごはんの卵グラタンを作る時に、少し多めに卵をゆでます。
卵グラタンに使わなかった卵はみんな大好きな味付けたまごにしておくのが便利。
今回ご紹介する、かんたんがおいしい「味付けたまご丼」にしたり、お弁当に入れても美味しいですよね!

味付けたまご

材料と分量(4個分)

卵・・・4個
めんつゆ・・・大さじ2

作り方

  1. 沸騰して5分で水に取った卵(冷蔵庫から直ぐ使う時はそれぞれ20秒ほど長く茹でます。)の殻を優しくむく
  2. 卵2~4個に大さじ2の麺つゆに漬けこんでおくだけ。少ない麺つゆもビニール袋に入れて平らな入れ物に入れて、時々ころころと卵を回しておくと、1・2日でまんべんなく味がしみ込みます。

ベース菜があれば10分で作れる平日ごはん!

鶏団子汁は2018年に紹介したものを。鶏団子を平日に1から作ると大変ですが、冷凍保存しておけば、朝に冷凍庫から冷蔵庫移しておいて、美味しいおだしに入れるだけ!

海水漬けは既に定番ですね!色々なお野菜を漬けておけば、ちょとお野菜が足りないな・・・と思ったときに、切るだけです。
色鮮やかなお野菜をいくつか漬けておくと、食卓も華やかになりますよ。

味付け卵丼

材料と分量(2人分)

ご飯・・・2膳分
焼き海苔・・・適宜
味付卵・・・2個

作り方

  1. 味付け卵を冷蔵庫から取り出し、半分に切る
  2. 熱々のご飯を丼に盛付ける
  3. もみ海苔をかけて、味付け卵乗せて完成!

いかがですか?
毎日忙しい大人女子のみなさん。でも、できる限り夕食は手作りしたい・・・と思われるのではないでしょうか。
難しく考えず、できる範囲で美味しいものをいただけるといいですよね!

それでは、来月もお楽しみに!

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  2. かんたんでおいしい!焼きコロッケで休日晩ごはん
  3. 夏野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  4. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  5. あつあつ焼き餃子で休日ごはん
  6. 寒い日は煮込みハンバーグで体の芯からあたためる平日晩ごはん
  7. ひと手間かけた鶏団子汁とおいしい山菜おこわで週末ごはん
  8. 疲れた日はきのこ蕎麦でほっこり平日晩ごはん

New!!

  1. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  2. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  3. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  4. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  5. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  6. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  7. 春のお花
  8. アロマで花粉症対策を!!
  9. あつあつ焼き餃子で休日ごはん
  10. 不言色(いわぬいろ)の恋模様

Present & Event

PAGE TOP