CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

きのこミックスが便利!チキンソテーのきのこクリームソースで週末ごはん

11月も中旬になりました。
いつもは第1週更新ですが、風邪が長引き、お休みをいただき申し訳ございませんでした。

私の住む北海道も今年は異常に暖かく、あまり綺麗な紅葉ではありませんでしたが、ようやく落葉松のゴールドが美しい時期になってきました。

きのこいろいろ

冷凍保存もできる!

私が使うことの多いものは「生しいたけ・しめじ・まいたけ・マッシュルーム・エリンギ」などです。
何でも良いのですが、ぬめりのあるなめこだけはむいていません。

冷凍保存も可能なので、多めに作っておくととても便利ですよ。

きのこミックス

材料と分量(作りやすい分量)

きのこ(5種類)・・・あわせて500g 
※普通に売っている小型のパックが約100gです

作り方

  1. きのこが一番きのこらしく見える形に切るまたは割く(あまり細かくしないのがポイントです!)
  2. 大きめのボウルに全てのきのこを入れて種類が偏らないように混ぜ合わせる
  3. 半分はビニール袋など保存袋に入れて出来るだけ空気を抜いて冷凍する⇒これだけ!
きのこミックス

チキンソテーのきのこクリームソースでほっこり週末ごはん

チキンソテーのきのこクリームソース
  • バターライス or   パン
  • チキンソテーのきのこたっぷりクリームソースがけ
  • ブロッコリーのミモザサラダ

今回の休日ごはんは、きのこミックスをたっぷり使った「きのこのクリームソース」をチキンソテーにそえてみました。
バターライスでもいいですし、休日なので大好きなパン屋さんで美味しいパンを買ってくるのも楽しみの1つですよね。

サラダはブロッコリーのミモザサラダがオススメです。

チキンソテーのきのこクリームソース

チキンソテーのきのこクリームソース

材料と分量(2人分)

鶏もも肉(大きめのもの)・・・ 1枚 約250~300g
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・適宜
小麦粉・・・大さじ1/2
サラダ油・・・大さじ1

クリームソース
玉ねぎ・・・1/2個
きのこミックス・・・半分
バター・・・10g
生クリーム・・・1個
コンソメ顆粒・・・小さじ1/4

作り方

  1. 鶏肉の厚い部分は包丁を入れて平らにする。1人分2~3切れ宛てに切り分け塩・こしょうをする
  2. ①のお肉に小麦粉を薄くまぶし、フライパンに油を入れて熱し、皮を下にして肉を入れ、中火でゆっくりときつね色になるまで両面焼く
  3. ソースをつくる。フライパンにバターを入れ、焦がさないように中火の弱火で玉ねぎを炒め、透き通ったらきのこを入れて炒める
  4. きのこがしんなりしてきたら生クリームを入れてかき混ぜ、コンソメ顆粒を入れる※生クリームは煮立たせると分離するので、周りがフツフツ言ってきたら火を止める
  5. お皿に②の鶏肉をのせ、上からソースをかけて出来上がり!白く仕上げてくださいね。

ワンポイントアドバイス!
牛乳・生クリームなどのお料理は塩気を感じやすいので、鶏肉に振るお塩は控えめにしましょう

次回更新は第5週金曜日です。
きのこミックスを浸かった平日晩ごはんは、あっという間につくれる「きのこ蕎麦」をご紹介します!
お楽しみに。

プッシュ通知

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。