CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

コーヒー派も、秋はベルガモットの香りでリラックス

103 views

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。
10月になり、今年もあと3ヶ月となりましたね。
あと3ヶ月と思うか、まだ3ヶ月あると思うか、過ごし方が変わってきます。

さて、色々な秋の楽しみ方がありますが、ちょっとお疲れ気味だったり、気持ちが沈みがちになるのも秋です。
今月は、ちょっと心が疲れてるときに気持ちを前向きにしてくれる香りをご紹介します。

ベルガモット

ベルガモットの果実は苦味が強く食用に向きませんが、アールグレイの紅茶の香り付けや化粧品の香料に幅広く使われています。

柑橘系のフレッシュな香りですので、男女問わず好まれる香りです。
どんな精油とも比較的合わせやすいので、ブレンドもしやすいと思います。

ベルガモットは「天然の抗うつ剤」と言われるほど、抗うつ症に効果的と言われています。
気持ちを安定・リラックスさせる効果がありますので安眠にも期待できます。

考え事や心配事で頭が冴えない時など、お風呂で湯船に数滴いれたり、芳香浴がおススメです。

但し、直接精油をお湯に入れると肌に刺激を感じる事もありますので、入れる前にキャリアオイルやはちみつ、乳化剤と混ぜてから入れることをおススメします。

また柑橘系の精油ですので、光毒性や光感作性がありますので、使用直後に直射日光に
当たらないよう気を付けてくださいね。

ベルガモット自体は、皮膚の炎症を抑え、肌荒れなど皮膚疾患に有効です。
ぜひ、アロマスプレーも活用してみてください。

ベルガモットのアロマスプレー

  • スプレーボトル(50ml) 1本
  • 精製水 25ml
  • 無水エタノール 5ml
  • ベルガモット精油 5~6滴

①エタノール→②精製水→③精油の順に容器に入れてよく混ぜたら完成!

食欲の秋で、消化器系が滞ってしまった時にも、ベルガモットは循環を促す働きがあります。

普段はコーヒー派の方も、たまにはアールグレイの紅茶を飲んでみてはいかがですか?
いつもとは違うリラックスやリフレッシュができるかもしれませんよ!




Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。