CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

【レシピ】あさりのトマトソーススパゲッティでおいしく疲労回復&ストレス軽減

足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯
あさりのトマトソーススパゲッティ

3月も中旬になりました。
三寒四温の行きつ戻りつの日々ですが、自然界の春はゆっくりと、でも確実に来るようです。

さて、今日は春の食材「あさり」を使って、かんたんがおいしい!の一押しパスタをご紹介します。

近年はおいしいむき身も手軽に手に入りますので、どうぞお試しください。

あさりは鉄分がとても豊富で、1食で10個くらい食べると1日の鉄分推奨量の半分が摂取できます。更にあさりの栄養で、特筆すべきタウリンは、旬の春先には、含有量も1年で最も多くなります!タウリンの疲労回復効果は、不安やストレスを軽減し、心を落ち着かせます。おいしくて、すばらしい栄養の宝庫のあさりを食卓で楽しんでみましょう。

あさりのトマトソーススパゲッティ

材料と分量(2人分)
スパゲッティー(1.6㎜)200g~250g
あさりのむき身※汁も使います130gくらい
玉ねぎ1/4個
マッシュルーム缶詰1缶
にんにく2かけ
オリーブオイル大さじ2
トマトピューレ※1カップ
コンソメ顆粒※小さじ1
お酒※大さじ1
だし醤油※大さじ1/2
ブラックペッパー適宜
青じそ適宜
作り方
  1. 玉ねぎ→くし切り
    にんにく→みじん切り
  2. パスタは表示通りの時間で茹でる
  3. フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら玉ねぎとマッシュルーム缶を入れて玉ねぎが透き通るように炒める
  4. ソースの材料(※がついているもの)を入れてフツフツしてきたら、あさりと汁を入れて軽く混ぜ最後にブラックペッパーで味を整える

※パスタを茹でている間にソースが出来上がります

美味しい日々
りんごがぼけてきた?

冬に入る時にいただいたおいしいりんご達も、冷蔵庫の中でそろそろぼけ気味に・・・と普通に話していたら、「ぼける」って、わからない方が多くでびっくり!!どうも、方言の一種のようです。水分が抜けて来てぼさぼさと言ったら良いのか?しゃりしゃりしてなくてと言ったら良いのか?
取り敢えず、そんな状態を「ぼける」と言うのです。
さて、このぼけてしまったりんご達をコンポートにしました。

この頃、歯の悪いわたしには、2度目のおいしさをたっぷりと楽しみました。
上にかかっているのは、とろとろにしたヨーグルトソースです。

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。
『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE