CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

カラフルでおいしいコブサラダ

190 views

日が少しずつ長くなってきたと思いませんか?今が1年で一番寒い季節ですが・・・
この日の長さを感じると、何となく嬉しい気持ちが年々増してきた気がします。
まだまだの春ですけれど、「待つ」と言う言葉は「喜び」の言葉なんですよ。

コブサラダ

コブサラダ

さて、1年で一番寒いこの時に一足早い春の訪れのようなサラダはいかがでしょう?
コブサラダ(Cobb Salad)は、1935年アメリカ・カルフォルニア(ハリウッド)のレストランのオーナーシェフ ボブ・コブ(Bob Cobb)氏が考案したサラダと言われています。

材料と分量(2人分)

レタス…適量
コーン缶…適量
きゅうり…適量
ゆで卵…適量
アボカド…適量
プチトマト…適量
紫玉ねぎ…適量

ローストチキン
鶏もも肉…1枚(約300g)
塩…小さじ1
こしょう…少々
酒…大さじ1/2
サラダ油…大さじ1

ドレッシング
サラダオイル…2/3カップ
酢…1/3カップ
塩…小さじ1
こしょう…少々
玉ねぎ…1/8個
にんにく…1/2片
ケチャップ…大さじ1
パプリカパウダー…大さじ1
ウスターソース…大さじ1/2
マヨネーズ…大さじ1

作り方

  1. ローストチキンを作る
    ①鶏肉の血や表面を氷水で洗い、水気をきっちり拭きとる
    ②①に塩・こしょう・酒を振りかけて最低15分置いておく
    ③フライパンにサラダ油を入れて強めの中火で熱し、②を皮目から入れる
    ④フライ返しなどで押しつけて、そり返しがなくなりこんがりと焼き色がついたら裏返し、弱火にして火が通るまで12~15分焼く
    ※1枚焼いても、2枚焼いても時間も手間も同じなので、わたしはいつも2枚焼いて1枚は冷凍しておきます。
  2. ドレッシングの材料を全て入れてミキサー、又はブレンダ―にかける
  3. きゅうり・紫玉ねぎは1㎝角に、プチトマトは半分に、アボカド・ローストチキン・茹で卵は2㎝角に切っておく
  4. レタスを敷いた上に、彩りよく3を盛付ける
  5. いただくときにドレッシングをかける

常連客のために、冷蔵庫の中のあり合わせの材料で作ったボリュームたっぷり、具だくさんの『まかないサラダ』。
今では、アメリカのほとんどレストランに登場するほどの人気で、西海岸を象徴するサラダとなりました…と言うことで、今日は野菜たっぷりのコブサラダを。

Petite column 美味しい日々

茗荷谷の名店…KNETEN(クネーテン)

CheRishでも紹介された娘の自慢のお友だち…のお店です。
一度一度食べてみたいと思っていたことが、これまた、娘のお友だちのご尽力で何と海を飛び越えてわが家に来てくれました。誰と食べようかと楽しみにしていたところ、クリスマスに息子が帰ってきた~~!

クネーテンクリスマスケーキ

ふわふわなのにこの重厚感、そして素材の良さと、繊細な技術をたっぷりと味わいながら…
「おいしい!おいしい!」といただきました。ごちそうさま~

クネーテンクリスマスケーキ

https://www.kneten.jp/




Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。