小路桃子の「編集長日記」

【編集長日記】家事心に火がついた日曜日の午後

mendo

編集長の小路桃子です。
私の母、足立洋子はNHKの朝の番組「あさイチ」にスーパー主婦として登場させていただいてから、ご縁あって数冊の本を出版しています。
私も毎回、スタイリング担当として携わっています。

そんな母の新刊2冊が9月に発売されます。
9月17日にソフトバンククリエイティブから発売される『「めんどくさい」がなくなる台所』の最終ゲラを金曜日に読んでいたら、みるみる家事心に火がつき、気になっていた冷蔵庫内の掃除&整理整頓と、揚げ物をしました。

揚げ物って、すごく大変なイメージがありますよね。
私も母から「揚げ物と仲良くなるといいわよ」と勧められてから、自宅で揚げ物をする回数がうんと増えました。天ぷらもいろいろなものを作ろうとは思わず、いろいろな具材を入れたかき揚げが我が家の定番。

お野菜の素揚げ

さらには、これまたいろんなお野菜を素揚げしてお塩を振っていただく、またはめんつゆに漬けて一晩寝かすとそれはそれは美味しいおかずの出来上がりです!
今日はナス、ピーマン、アスパラ、そして冷蔵庫の中で干からびる直前だったネギを素揚げしてめんつゆに漬けました。明日の夜ご飯が楽しみ!

私も以前は「揚げ物は面倒。てか、揚げ物の後片付けが面倒!」と思っていました。
おそらく、こういう方って多いのでは?
今はそんなに苦ではなく揚げ物をしているのは、面倒な後片付けをさっさと済ませてしまうから。
油の処理、揚げものに使った調理器具は食事前に片付けてしまいます。時間が経つと冷めてこびりついてしまう油汚れも、揚げ物直後だとそんなに後片付けが大変ではないので。
これは、私が揚げ物するときに決めた私なりのルールです。

冷蔵庫の中は、中身の容量と容器の大きさがあっていなく、場所をとっていたものを適度な大きさの容器に変えただけでずいぶんすっきり!
袋に入っていて使いづらかったあおさも瓶に入れ替える。それだけでスッキリするのと同時にずいぶんと使いやすくなりました。

自分が「こう暮らしたい!」という思いがあれば、それに向けて少し視野を広げるだけで理想の暮らしは近づくんだなーっと改めて実感。
何か大げさなものじゃなくて、まずは小さいものから初めてみませんか?

[amazonjs asin=”4797388013″ locale=”JP” title=”「めんどくさい」がなくなる台所”]

著者プロフィール

小路桃子(しょうじももこ)
小路桃子(しょうじももこ)CheRish編集長
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。

関連記事

  1. 【編集長日記】私のヘビロテ本
  2. 【編集長日記】それでも花は咲いていく
  3. 【編集長日記】つまり美味しいものが好きということ
  4. 色とりどりの鎌倉野菜 【編集長日記】色とりどりの鎌倉野菜
  5. 【編集長日記】会社をやめてもいいですか?
  6. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.3…
  7. 【編集長日記】LINE@はじめました!
  8. 【編集長日記】「ていねいな暮らし」がテーマのCheRishワーク…

New!!

  1. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  2. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  3. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  4. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  5. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  6. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  7. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  8. 春のお花
  9. アロマで花粉症対策を!!
  10. あつあつ焼き餃子で休日ごはん

Present & Event

PAGE TOP