CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

フォトレッスン Vol.1 洋食のスタイリングと撮影テクニック

はじめまして。
都内で料理カメラマンをしております、まつい瑶子と申します。
CheRishさまの連載を通して料理写真の楽しさを少しでも皆様にお伝えできればいいなと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

今回はこまちままさんのレシピを2品お借りしてレシピカードを作りました。

チキンのハーブ焼き レシピカード

こまちままさんのレシピ「チキンのハーブ焼き 完熟トマトソース」で作ったレシピカード。
トマトソースの赤を引き立てるために、青で縁取りしてあるホーロー製の白い食器を選んで可愛らしい雰囲気に。視線が左から右に流れるように、画面に動きを出すために、右側に置いたハーブを少し散らしています。
画像にレシピを入れることを考慮し、上部を空けて撮っておくのがポイントです。

舞茸のポタージュ レシピカード

こまちままさんのレシピ「舞茸のポタージュ」をスタイリングしたレシピカード。
舞茸=きのこ=秋のイメージで、落ち着いた雰囲気になるようにスタイリングして撮りました。やや暗めに撮ると大人っぽい雰囲気になります。
こちらも写真上部を空けてレシピを入れられるようにしています。

チキンのハーブ焼き 舞茸のポタージュ

調理に使った鍋を画面に入れる、お皿を変えていろいろな角度から撮ったものです。撮り方によって雰囲気が変化しますね。
こちらも上の写真と同様に写真に余白を入れます。余白のない写真は背景をぼかし、レシピの文字入れがしやすいようにします。

チキンのハーブ焼き 舞茸のポタージュ

2品並べて。画面に動きを出すために左右に配置した料理がどちらも見切れるように撮り、中央部分に余白を設けて文字を入れられるようにしてあります。
こちらも視線が左→右、右→左へ流れるようにカトラリーや香辛料の向きを考えています。

今日ご紹介した写真はすべて
「Jtrim」(ジェイトリム)

というフリーソフトを使って編集しています。
シンプルな機能のみで動作が早いのでブログ用の画像編集や簡単なレシピカード作りにおすすめです。
※動作環境をご確認の上ダウンロードしてくださいね。
上記のサイト上で使い方の説明も見ることが出来ます。

皆さんもおすすめの一品を写真に撮って、レシピカードを作ってみませんか。

アバター
編集長 小路
私の大好きな料理カメラマン まつい瑤子さんにCheRishで連載を持っていただけることになりました!
まついさんと吉祥寺でお会いして連載をお願いした日、すぐにOKをいただき、私はうれしくて思わず、スキップして帰ってしまうほどでした。
そして週間後初回の原稿が届き、思わずうれしい悲鳴をキャー!”と叫ばずにはいられませんでした。
もちろんまついさんのお写真が、センスが好きでお願いしたのですが、私が想像していた以上の素晴らしいお写真と文章。
早くみなさんにもお見せしたいと待ちに待ち、今日を迎えることができました。
これからどうぞお楽しみに。

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。