心伝える贈り物図鑑

【贈り物】女子の心をつかむ!プチギフトにコスメみたいなスイーツを

IMGP6597

東京日本橋発江戸菓子の老舗、榮太樓總本鋪が展開する「あめやえいたろう」。
あめやえいたろうには、女子へのプチギフトにぴったりなアイテムが揃っています。
中でも、チューブタイプ「スイートリップ」と、バーム缶に入った「スイートグロス」はコスメにそっくり。
その昔、江戸の娘たちがリップグロスのように水飴を唇に塗っていたという話から発想を得て作られたアイテムです。
本物のリップグロスよりも好みに左右されず、手軽に贈れるので、私もプチギフトとして活用しています。
実際、店頭で買うひとのほとんどは贈り物用なのだとか。
わざわざ自分では買わないけれど、もらったら嬉しい、そんなアイテムですね。

そんな「スイートリップ」と「スイートグロス」が、バレンタインシーズンに合わせ、バービーとコラボしました。

IMGP6598

バービーコラボの「スイートリップ」は、オレンジ、ストロベリー&レモン、ライムの3種。
パーティーシーンをイメージした限定フレーバーです。

フレーバーのみならず、パッケージも今しか手に入らないバービー仕様。
外箱はドレスアップしたバービーのイラスト、チューブパッケージはバービーアイコンを活かしたステキなデザインです。

IMGP6599

単体で見ると、まるでリップグロス!
これが飴だなんて、その遊び心にワクワクしてしまいます。
「スイートリップ」は、そのまま食べるだけでなく、ソーダやトニックウォーターで割っても美味しいのだそう。

IMGP6601

バービーコラボの「スイートグロス」は、中身は通常フレーバーそのままに、パッケージをバービーデザインにしたもの。
「スイートグロス」は、キャラメルをベースにし、チョコレートや紅茶風味に、シュガーやフリーズドライなどのトッピングがしてあります。

IMGP6600

「スイートグロス」には、コスメさながらのスパチュラが付属。
こちらは、スパチュラでそのまますくって食べます。

いつものスタンダードタイプでもステキな「スイートリップ」と「スイートグロス」。
それが、バービーとタッグを組んだら、もう女子の心をつかむこと間違いなし。
今しか手に入らない限定仕様も、女心をくすぐります。
バレンタインシーズンには、友チョコとして女友達にもスイーツを贈ったりしますが、
今年は、こんなスイートなアイテムで、日ごろの感謝の気持ちを伝えてみては?

【商品情報】
あめやえいたろう
スイートリップBarbie 3種 各20g 700円(税抜)
スイートグロスBarbie 6種 各20g 600円(税抜)
2016年1月15日数量限定発売
【公式サイト】
http://www.ameyaeitaro.com/

著者プロフィール

MIKI
MIKIフリーラーター
大阪芸術大学芸術計画学科卒。在学中の「エンターテイメントと思い出」の考察をきっかけに、思い出に作用するモノやコトに興味を持つ。
「良かったこと」、それを感じる心を大切にし、「ハッピーマインドを鍛える」をテーマに日々を過ごす。
ライター業としては、ビューティー、ファッション系の記事を主に執筆。

関連記事

  1. 【贈り物】敬老の日には心を癒し、元気にしてくれるフラワーギフトを…
  2. 【贈り物】オンラインで寄せ書きを贈ろう
  3. 【贈り物】手土産やお年賀に使いたい!みんなで作る小粋な一口もなか…
  4. 【贈り物】今年のバレンタインは粋な国産チョコで
  5. 【贈り物】出産祝いのおむつケーキを手作りで
  6. 【贈り物】デジタル時代だからプリントした写真を記念に贈ろう
  7. 【贈り物】今、話題のナッツの蜂蜜漬けで笑顔を贈ろう
  8. 【贈り物】開店祝いにオリジナルじゃがりこ

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP