心伝える贈り物図鑑

【贈り物】手土産やお年賀に使いたい!みんなで作る小粋な一口もなか

P1390825

早いもので、今年もあと1ヶ月。
今回は、パーティーへの手土産やお年賀など年末年始の贈り物にお役立ちのスイーツをご紹介します。

恵比寿に京懐石料理のお店を構える「京しずく」が、甘味として懐石料理の最後にお薄とともに提供していたという、一口もなか「百咲香moeka」。
それがお店や通販、催事などで手に入ります。

「百咲香moeka」は、食べる直前にもなかの皮に餡を挟んで仕上げるタイプ。
小さなもなかの皮とパッケージされた餡がセットされています。

IMGP6019

プチサイズのもなかの皮に餡を挟むスタイルは、パーティーで盛り上がること間違いなし。
年齢性別問わず、楽しめます。
途中で餡以外に、アイスクリームなどを挟むアイディアも飛び出しちゃったりして。

IMGP6027

北海道産の小豆のみを使ったという餡は、1箱につき2種類の味が付いています。
赤箱はこしあんと胡麻あん、緑箱はこしあんと抹茶あんでした。
赤と緑でクリスマスカラー、紅白でお正月にふさわしい色目で揃えるのも良いですね。
2箱をセットした化粧箱入りだと更にきちんと感がアップ。
1箱ずつ、今年、お世話になった方々に感謝の気持ちを込めて贈ってみるのもオススメです。

P1390828

「百咲香moeka」の魅力は、そのスタイルだけではありません。
小さいながらも、そのもなかの皮がとても美味しいのです。
国産のもち米から作られたという皮は、サクサクと香ばしい食感。
口の中に入れた瞬間、ふわっと何とも言えない風味が広がります。
それは、商品名通り、百の香りが咲くよう。
この皮の風味と食感が活きるよう、あえて餡は甘すぎず控えめに作ってあるのだとか。
私は、そのこだわりが実感出来る絶妙なバランスのトリコになってしまいました。

IMGP6039

ちょっと小粋で楽しめるこだわりの手土産、お年賀をお探しの方にオススメしたい、京しずくの「百咲香moeka」。
もちろん、私もこの冬のギフトとして利用するつもりです。
軽いので、負担なく持ち運び出来るところも重宝しそう。

「もなか」は漢字で書くと「最中」となります。
「さいちゅう」とも読める「最中」で、これからも続くご縁への感謝の気持ちを込めてみては?

【商品情報】
京しずく
百咲香(10個入り) 1,300円(税込)
【公式オンラインショップ】
http://www.treat-kyoushizuku.com/shop/
【催事出店情報】
12月17日〜25日 マルイファミリー溝口店 / 1月20日〜30日 北千住マルイ

著者プロフィール

MIKI
MIKIフリーラーター
大阪芸術大学芸術計画学科卒。在学中の「エンターテイメントと思い出」の考察をきっかけに、思い出に作用するモノやコトに興味を持つ。
「良かったこと」、それを感じる心を大切にし、「ハッピーマインドを鍛える」をテーマに日々を過ごす。
ライター業としては、ビューティー、ファッション系の記事を主に執筆。

関連記事

  1. 【贈り物】今、話題のナッツの蜂蜜漬けで笑顔を贈ろう
  2. 【贈り物】野の花だからこそ伝わる気持ち
  3. 【贈り物】お近づきのしるしに米はいかが?
  4. 【贈り物】デジタル時代だからプリントした写真を記念に贈ろう
  5. 【贈り物】定番のカタログギフトも婦人画報ならワンランク上の贈り物…
  6. 【贈り物】エスティ ローダーの刻印サービスで世界にひとつだけの口…
  7. 【贈り物】開店祝いにオリジナルじゃがりこ
  8. 【贈り物】敬老の日には心を癒し、元気にしてくれるフラワーギフトを…

New!!

  1. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  2. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  3. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  4. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  5. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  6. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  7. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  8. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』
  9. 【フラワーアレンジ】真夏はビビットな色合いで
  10. 【占い】七音の幸せになる数秘術占い 8月の運勢

Present & Event

  1. 】『泣き虫しょったんの奇跡』
PAGE TOP