CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

女性が喜ぶちょっぴり豪華な贈り物は美容家電?!

IMGP7411

贈り物の予算感はさまざまですが、“ちょっぴり豪華な贈り物”のセレクトに頭を悩ませたことはありませんか?
たとえば、みんなでお金を出し合って一つのものを贈る、お母様にいつもより良いものがあげたい…そんな予算に適う贈り物は意外と難しいもの。

そんな時、私はよく美容家電を選びます。
美容家電は、「いいなー」「欲しいなー」と思っていても、なかなか買うには勇気がいるもの。
そのうたい文句に憧れを持つものの、「贅沢かな?」「今のまだ使えるし」と考えている人が多いです。
そのため、美容家電を贈ると「あ!コレ、家電量販店で見ていいなって思っていたの!」「欲しかったんだ!」と喜ばれることに。

今回、いくつかの系統に分けて、ギフトに喜ばれる美容家電をご紹介します。

生活必需品系

IMGP7412

ドライヤーやヘアアイロンなどは生活の中でよく使うアイテムですよね?
毎日のように使うアイテムは貰っても活用度が高いもの。
持っていることが多いですが、そのため新しい機能に魅かれても、壊れるまではなかなか買い換えることが出来ません。
プレゼントをきっかけに新しいアイテムを使える!そんな風に喜んでもらえます。

ビューティーアップ系

IMGP7413

人気が高い美容ローラーや洗顔器、美顔器などは、ある意味憧れの存在。
「いいなー」と思っていても、なかなか思い切りがつかないという方も多いのでは?
無くても良いけれど、使ってみたい!使った方が良さそう!
そんなキレイを応援するプラスアイテムは、「欲しかった!」と思ってもらえるギフトです。

お疲れ癒し系

IMGP7417

いつも一所懸命頑張っている人に「おつかれさま」の意味を込めて贈るのならば、頭皮ケア家電や低周波治療器などのマッサージャー。
自宅で簡単に疲れを癒してくれるアイテムは、あったら嬉しいもの。
贈られる人を労わる気持ちを伝えることが出来るギフトです。

お悩み解決系

IMGP7415

少し贈る相手が限られてしまうかもしれませんが、脱毛器やダイエットマシーンなどのお悩みを解決してくれるアイテムも、実は女性は欲しがっていたりします。
脱毛やダイエットの話が気軽に出来る仲なら、これこそ実用的ギフト。
ただし、いきなり贈ってしまうと「私の毛って気になる?」「痩せろっていうことですか?」と相手に邪推を与えかねません…(笑)

美容家電はしっかりした箱に入っていることが多く、その包み紙を開けるワクワク感もあります。
私が贈った相手も「え?なに?」と、期待を込めて包装を解いてくれました。
私も貰ったことがありますが、「コレ、欲しかったんだよねー!」と思わず声が出てしまうほど嬉しかったです。
好みやサイズがあるアクセサリーやバッグなどの服飾品より嬉しいかも?
服飾品は同じようなアイテムでも価格がまちまちですが、美容家電はある程度、価格が安定しているところも“ちょっぴり豪華な贈り物”に適していると思います。

もうすぐ母の日もやってきます。
母の日の贈り物にも美容家電は注目です。

プッシュ通知

Author's Profile

フリーライターMIKI
大阪芸術大学芸術計画学科卒。在学中の「エンターテイメントと思い出」の考察をきっかけに、思い出に作用するモノやコトに興味を持つ。
「良かったこと」、それを感じる心を大切にし、「ハッピーマインドを鍛える」をテーマに日々を過ごす。
ライター業としては、ビューティー、ファッション系の記事を主に執筆。
Follow :
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。