CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【フラワーアレンジ】鈴蘭とカーネション

鈴蘭とカーネション

新緑が美しい時季となりました。街を歩いていても、モッコウバラ・ハナミズキ・躑躅に鉄線(クレマチス)、そしてバラにジャスミンに藤に杜若、シャクヤク、と「花盛り」の今日この頃です。

それを眺めているだけでも、見ながらお散歩することも、とても楽しい気持ちの良い季節です。

今回のお花も季節のお花たちです。

IMG_0903

5月1日は「スズランの日」です。フランス発祥のこの風習は、鈴蘭を栽培できるようになった16世紀くらいに、当初は宮廷で愛する人やお世話になっている人に鈴蘭を贈る習慣が始まったそうです。「鈴蘭」をこの日にプレゼントされた人には、幸福が訪れると言われていて、19世紀に一般にも広まりました。

IMG_0911

そして、カーネーションといえば、今年の「母の日」は5月8日。
「いつもありがとう」の気持ちを込めて、皆様はどのような贈り物をおくられるのでしょう。

このようにお花はいろいろな出来事にも昔から欠かせない存在となっているようです。

お花を贈り、贈られることは幸せが広がっていく、とてもステキなことにも思います。

そしてまたこの季節のお花をお部屋に、お家にぜひ飾りませんか。

IMG_0906

今回の五本のお花
*スズラン
*カーネーション
*ベルテッセン
*スカビオサ
*バラ(ソフィア)

花器 :スガワラガラス 
http://www.sugahara.com

ハンドメイドのガラスの花器や食器はどれもとてもステキです。
今回はheart curva(ハートクルヴァ)に一目惚れしました。
一緒に小さなバスケットにも生けています。

Author's Profile

Bouquets Ryokoフラワーデザイナー小林亮子(Ryoko KOBAYASHI)
フランク・ロイド・ライト氏が設計した自由学園明日館をはじめ、銀座松屋、都内のこどもの教室などで現在3才〜80才くらいの生徒さんにレッスンを開催しています。
そのほか オートクチュールのウェディングブーケと装花、イベントの装花、プレゼントのオーダーアレンジメントなど幅広く活動中。
季節ごとの美しい花とともに、花のある豊かで洗練されたライフシーンの提案を行っています。

重要文化財自由学園明日館 公開講座
*“花”ある暮らし「亮子さんのフラワーレッスン」
*F.L.ライトの建物で花を活ける「Décoration Florale―デコラシオンフローラル【芸術文化】
松屋銀座カルチャースクール 講座
JIYUアフタースクール *「お花のこよみ教室」(こどものお花とこよみの教室です) など
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE