CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】美肌効果抜群!今が旬!おいしいかきご飯

38 views

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この間、新年を迎えたと思ったのに立春を過ぎ暦の上では春です。
「Rの月の物が良い」とか、又「海のミルク」と言われるかきは一年のうちで今が一番おいしい、まさに旬です。
せっかくかきを調理したのに縮んでしまった…と言うことが良くありますので、ちぢまない方法もお伝えしましょう!!

かきご飯

材料(作りやすい分量 約4人分)
2カップ
だし汁
(水を炊飯器の表示より心もち少な目にして和風顆粒だしを一つまみ入れる)
2合分
A ※麺つゆを大さじ2に変えても良い
 みりん 大さじ2
 醤油 大さじ1
大さじ2
かきのむき身 1パック
てりたれ
(みりん大さじ1+醤油大さじ1を少し煮詰めたものでも良い)
大さじ2
万能ネギ 少々
作り方
1.お米をといでざるにあげ、だし汁にAを加えてご飯を炊く
2.かきは塩水でふり洗いする。鍋にかきがかぶるくらいのお湯を沸かし、お酒とかきを加えて煮立ったら、すぐに火を止めてそのまま冷ます。この時に長く煮ているとちぢんでしまいます。
3.②の粗熱がとれたらてりたれでかきをからめる
4.炊き上がったご飯の上に③のかきをのせてふわっと混ぜる。器に盛って万能ねぎを散らす。
Point
最近ではおいしく蒸して冷凍になったものもありますから②の作業がはぶかれますから、上手に使うとかんたんにできます。
ご飯が残ったら冷凍しておくと良いでしょう。

 

下記が美肌効果抜群の理由は?

かきは昔からおいしく、柔らかく、消化の良いことで好まれてきました。生で頂く酢がきなど、好きな人にはたまらないでしょう。
かきは「海のミルク」と言われるほど栄養価が高く、亜鉛、マグネシウム、銅などのミネラル分が豊富で慢性的な疲労や不眠を緩和します。
鉄分の含有量も多いので貧血の解消にも効き目大です。
肝機能を高める働きがありますから、解毒を促します。
美肌の大敵は
・寝不足
・貧血
・体内毒素
なので、全てを解消してくれる牡蠣はまさに美肌効果抜群の食べ物と言えます!




Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE