魔法の香り手帖

香りがくれる贈り物

1

12月のメリーゴーランドを走る馬たちの鼻先には、美しい香りの贈り物がぶら下がっている。ある馬の鼻先にぶらさがる、赤い缶のギフトボックスを私は手に取った。

その小瓶からこぼれ落ちた香りは、ペンハリガンからの贈り物。香りもボトルも慎ましやかで清廉だ。今日はどの小瓶を楽しもうかと、リップカラーを変えるように香りを手のひらに乗せてみる。

2

最初に、マスタードイエローのタッセルがついた小瓶を少し開き、香りを確かめようとした。途端、濃厚でエキゾチックな香りが大きな身体で小瓶から姿を現し、こちらへ向かってその顔を”くい”と向けた。これはヴァーラ。まるで甘美な魔法のランプ。

赤いタッセルの小瓶を開けると、中から小さい靴音がリズミカルに聞こえた。アイリス プリマだ。この小瓶には情熱をもったストイックなプリマドンナが潜んでいるらしい。今まで知らなかったその香りに魅力に急に気づいて、思わず頬が緩んだ。明日はどの小瓶を開けようか。

甘い香りのバスルームは、私だけの秘密の場所。パーソナルな時間を、自分だけと向き合って過ごす美の製造所。肌を磨くだけでは勿体ない。自分だけの香りを手にいれたいから、ボディソープ、ボディローションをレイヤードして仕上げよう。

3

今夜は、レ・メルヴェイユーズ ラデュレのキャンドル「Bon Bon」を灯し甘い香りに包まれたら、「ボディ トリートメント キット」でピュアなローズの香りを味方につける。磨きあげたツヤと香りのある肌に香水を纏えば、香りは長く続くはず。その香りはあなたの記憶に密やかに滑り込み、私を魅惑的に印象づける。女の嗜みは、女の一番の武器だと思う。でもそれをあなたには見せない。内緒。

CALIGNA(カリーニャ)という香りには、1本の光が射している。

4

希望という言葉を香りにするならば、どこまでも澄んだ透明な意思がエッセンスとなる。旅先で出会ったフレッシュなクラリセージ、立ち寄ったオーベルジュでのイチヂクやジャスミンマーマレード、そして甘い癒し。夕暮れ時にたどり着いた丘で漂うレンティスクや松葉の香り。調香師が描いた物語を辿れば、その香りは美しい世界、美しい自然への”求愛”(=CALIGNA)だと気づく。

それは光となって遥か遠くまでこだましてゆく。純粋に愛を求める姿は、何よりも希望に満ちている。だから、この香りには穏やな強い意志を持った光が射しているのだろう。

突然大きな風が吹いて、思わずレザーコートの胸元をかき合わせると、出かける前に纏ったCARONの「フルール・ド・ロカイユ」が、襟元のブラックファーからふわっと漂い、思わず笑みがこぼれた。冬の冷たい風に、華やかなフローラルが優しい。

5

パーティー会場までの冬の道を歩き出す。10㎝のヒールで歩く石畳は心細いけれど、この香りを纏うならば優雅に歩きたい。古い映画で観た大きなカールヘアの女優は、男性の手助けなく、一人で堂々とコートを翻しながら歩いていた。私も背筋を伸ばしエレガントに会場の扉へ辿り着いてみせよう。出かける前にクラッチに忍ばせた、同じ香りのパーススプレイが寄り添ってくれる。

今夜の私はいつもよりレディ。それがこの香りの魔法だから。

美しいパリのノエルには、光の魔法が宿る。
手に入れた”とっておきの“オリジナルパリマップを辿って、街のあちらこちらで温かいクリスマスの吐息を感じた夜は、スパイシーでウッディ―なローズが香る、大好きな友達がくれたこのキャンドルを灯そう。香りはどこか、冬の夜の空気のように澄んでいる。

6

窓の外をカラフルな光が次々に通り過ぎてゆく。街の灯り、車の灯り。そして天国から誰かがバスケットをひっくり返したような、空から降る魂のような光。

今、私が見ているのはパリの夜の「ナイトパレード」だ。

今夜あなたに贈る贈り物、喜んでくれるといいな。

7

【掲載製品】
ペンハリガン「レディース ミニチュア フレグランス コレクション」5ml×5本 ¥8,500+税 /
ペンハリガン ジャパン株式会社tel.03-5216-4930
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ「ボディ トリートメント キット」 ¥4,500+税、「ミニ キャンドル」(102 Bon bon) ¥4,800 
※ともに数量限定品/ 
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ tel.0120-818-727
L’Artisan Parfumeur「カリーニャ ギフトセット」 ¥24,000+税 /
ラルチザン パフューム表参道本店 tel.03-6419-9373
CARON 「フルール・ド・ロカイユ パーススプレイセット」 100ml ¥15,000+税 /
株式会社フォルテ tel.0422-22-7331
SHIGETA 「ナイトパレード」 ¥3,700+税 /
SHIGETA Japan tel.0120-945-995(9:00~18:00土日祝除く)

著者プロフィール

YUKIRIN
YUKIRIN美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラー
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。

関連記事

  1. ガーデン ガーデン
  2. 幻想図書館
  3. 雨に香れば
  4. プリモ・セコンド
  5. エリニュスの鱗
  6. アンテロスの求愛
  7. あなたと出会う香りたち
  8. ネフリティスの羽根~第二篇

New!!

  1. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  2. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  3. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  4. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  5. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  6. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  7. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris
  8. 【プレゼント】『雪の華』一般試写会
  9. 2019年はミントをぜひ常備しておきましょう!
  10. 【編集長日記】暮らしを大切にすること

Present & Event

PAGE TOP