台湾きょうのおやつ

豆花 その2

P1030239

あっさりしているのでついつい食べたくなってしまう豆花。
はじめての屋台で食べたものはいちばんオーソドックスなタイプ。
その後いろいろな豆花に出会いました。

中でもいちばんのお気に入りは写真の豆花。
容器の可愛らしさもトッピングのボリューム感も思わずテンションが上がってしまう感じ。豆花自体も口あたりなめらかでクセもない。すべてのバランスがわたし好みでした。
ちなみにこのトッピングはタピオカとタロ芋とお芋のお団子。
中にはしっかりと美しい豆花が隠れています。

P1030243

お値段もお手頃の45元(約158円)。こんなにたっぷりなのに!

このお店は台中にある「打鐵豆花」。
ネットで検索してみてもまだまだ日本語での情報はあまり出てこないのでそんなところも穴場的でおすすめです。
台中を訪れる機会があればぜひ!チェーン店で何店舗かあります。

P1030247

「打鐵豆花」
◇總店


台中市永興街154號
電話 : 04-22350285
営業時間:11:00~23:00



◇河南店

台中市河南路二段320號(近福星路口)
電話:04-27075559
営業時間:11:00~23:00

◇精誠店
台中市西區精誠路155號
電話:04-23265557
営業時間:11:00~23:00

でも残念ながらわたしがここを知ったのは帰国直前。
もっと食べたいメニューもあったのですが制覇はできず。
それでも二日連続で行ってしまいました。
めずらしい抹茶風味も美味しかった!

P1030251

この日のトッピングは茹でピーナッツ、緑豆、タピオカ。黒糖のシロップでいただきました。
ここは注文も伝票に自分で記入してレジでお会計します。
トッピングも色んな組み合わせのバリエーションがありベースのシロップも黒糖、豆乳、黒糖のかき氷から選べます。
選ぶことが沢山でとにかく迷ってしまうけれど伝票形式の注文はあせらなくていいのが一番のメリット。好きなだけゆっくり選べます。

それにしても台中にいた頃は好みのお店の情報を見つけるのが本当に困難でした。ガイドブックは台北と台南の情報がほとんど。
日本にいるときは「食べログ」などをよく使ったけれどそんなものもないし。歩き回るのにも限界があるし……。
そこで役立ったのがInstagram。幸い台中もネット環境は整っていて、割とどこの飲食店でもWi-Fiが使えます。

なので好みのお店を見つけるとフォトマップをつけて自分の撮影した写真を投稿。
そしてそのフォトマップのリンクをひらくとそこで撮影されたお店がたくさんアップされています。

その中で自分の好きな雰囲気の写真を探し、その写真を投稿した人の元へ行ってみると「行ってみたい」と思えるお店が割とたくさん見つかりました。写真の趣味やセンスが似てると、やっぱりお店の好みも似ているんだなぁというのが実感。
その方法を見つけてからは俄然世界が広がりました。

最後にもうひとつだけご紹介したいかわいい豆花。

P1030129_2

ここはフルーツのトッピングが鮮やかできれい。
この時は夏だったので西瓜とマンゴーでしたが時期によってはフルーツが苺になるようです。白タピオカがまたいい味をだしていますよね。
こちらは台北にある「騒豆花」というお店。
お店自体のの雰囲気もかわいらしいので女子におすすめです。

著者プロフィール

コバシイケ子
コバシイケ子
台湾ブロガー。

2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。

関連記事

  1. おうちでタピオカドリンク(レシピ有り)
  2. 素敵な台湾風インテリアの中で学ぶ台湾家庭料理(後編)
  3. 基隆の廟口夜市で食い倒れ
  4. 蛋餅と薏仁漿
  5. いつでもどこでも小籠包
  6. 猫とカフェ
  7. コンビニおやつ 
  8. ふんわりかき氷、のっぺりかき氷

New!!

  1. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  2. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  3. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  4. クリスマスシーズン
  5. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る
  6. 疲れた日はきのこ蕎麦でほっこり平日晩ごはん
  7. 【ワークスタイル】みんなの生活の傍にヨガとヘナを 尾形弓子さん(ヨガ講師 ヘナ&ハーブインストラクター)
  8. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City Locker」
  9. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.3
  10. ファースト・マン

Present & Event

PAGE TOP