おフランスかぶれのうたかたの日々

パリから行ける日帰り観光〜トゥルヴィル〜

01

夏真っ盛り!
…と言っても夏休みがない私は、過去の旅行の思い出を抱きしめ、次回の旅行を妄想しながら、今日もお仕事。
バカンスが長いフランス、嗚呼うらやましい。
さて、前回のヴェルサイユに続き、今回もパリから日帰りで行ける観光スポット・トゥルヴィル(Trouville)をご紹介します。

トゥルヴィルは、パリの北西200kmほどのところにある、ノルマンディー地方の小さな街。パリからは、サン・ラザール(St. Lazare)駅からSNCFという国鉄電車に乗って、約2時間で到着。

02

駅はトゥルヴィル=ドーヴィル。
駅を出て右に行くとトゥルヴィル(トルヴィル=シュル=メール:Trouville-sur-Mer)、左に行くとドーヴィル。
どちらも小さな街なので、頑張ればふたつの街を一日で歩くこともできます。

トゥルヴィルは、クロード・モネやウジェーヌ・ブーダンをはじめとする画家や、マルグリット・デュラス、アレクサンドル・デュマ、ギュスターヴ・フロベール、マスセル・プルーストなどの文豪たちなど、多くの芸術家に愛された街。
パリで生まれ育った商業ポスター画家・レイモン・サヴィニャックも、この街を愛したひとりです。1979年からトゥルヴィルに移住し、94歳で亡くなるまでの22年間、この街を愛し、住み続けました。
移住したときには既に仕事で成功を収めていたサヴィニャック。トゥルヴィル市民は彼が移住することを心から歓迎したのだとか。サヴィニャックはトゥルヴィル市のロゴマークを手掛け、市は海岸沿いに「サヴィニャックの散歩道(Promenade Savignac)」を作りました。この街の至るところに、サヴィニャックの作品が散りばめられているのです。
サヴィニャックの散歩道から見える、ホテル・フロヴェールにも。

03

トゥルヴィル観光局(Office de Tourisme Trouville)でもサヴィニャックグッズがゲットできて、さらに観光局の隣にはサヴィニャック美術館(入場無料!)が。

04

サヴィニャックが足繁く通ったトゥルヴィルのビストロは、「レ・ヴァプール(Les Vapeurs)」。
ビストロのメニューにもある、メインビジュアルを手掛けたのはもちろんサヴィニャックです。

毎日8:30からオープンしていて、定休日は、12月24・25日以外なし!
目の前の通りは魚市場が広がっていて、朝から賑わいを見せています。そう、トゥルヴィルは海鮮の街でもあるのです。
このビストロに来たなら是非食べておきたいムール貝。
サヴィニャックが幾度となく食べたという「ムール貝のクリーム煮 Moules bouchot à la crème」。小ぶりながらも、身が引き締まっていて旨味が凝縮されているムール貝。
フリットをスープに浸して一緒にいただきます。かなりのボリュームですが、美味しくて止まらないのです…

05

■トルヴィル=シュル=メール ホームページ
http://www.trouville.fr/ (フランス語)

■トゥルヴィル観光局 ホームページ
http://www.trouvillesurmer.org/ (英語)
32 Boulevard Fernand Moureaux 14360 Trouville-sur-Mer

■ビストロ レ・ヴァプール Les Vapeurs
http://lesvapeurs.fr/(フランス語)
160 Boulevard Fernand Moureaux 14360 Trouville-Sur-Mer

著者プロフィール

nontage
nontageWebディレクター
渋谷区在住フランス狂。
趣味:フランス旅行・フランス映画鑑賞・フランス語学習
職業:WEBディレクター兼フランス妄想家
魂はフランスに置いて来ましたが、広島カープファンです。

関連記事

  1. 没後30年を記念したフランソワ・トリュフォー展
  2. フランスの港町ナント ジャック・ドゥミ『ローラ』の舞台へ フランスの港町ナント ジャック・ドゥミ『ローラ』の舞台へ
  3. 6月はフランス月間!
  4. 「フランスを、写そう。」フォトコンクール
  5. ボルドーのワイン博物館「La Cite du Vin」ラ・シテ・…
  6. 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん! 2017年度フランス観光親善大使は、くまモン と リカちゃん!
  7. エッフェル塔、下から見るか? 横から見るか?
  8. 東京でも、パリ祭! Fête nationale française 東京でも、パリ祭! Fête nationale fran…

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP