CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

宝探しのかき氷

3 views

P1020562

7月の上旬、ずっとしてみたかった台湾一周をしてきました。
今住んでいる台中を起点に嘉義、台南、高雄、墾丁(ケンディン)、花蓮(ホアレン)に立寄り台北を通過しゴールの台中へと一週間以上の時間をかけてじっくりと。

台湾は九州くらいの小さな島国ですがこうして巡ってみるとその土地ごとに気候や街や人の雰囲気が違っていて、本当に面白かった。もう一周したいくらいです。

しかし、それにしてもこの時期は暑かった!笑覚悟はしていましたが北海道出身としては南国のこの暑さ、結構きつかったというのも本音。
なのでかき氷ばかり食べていました。

以前、マンゴーかき氷を掲載したのですが、台湾のかき氷はそれだけではありません。とにかくバリエーションが豊富!
いつもいつもどれにしようか迷ってしまいます。なので8月は涼しげに色んなかき氷をご紹介します!

ひとつめはこれ、

P1020547

台南で食べた「八寶冰(バーバオビン)」というかき氷です。
一見地味目なビジュアルですが、スプーンを入れてみると……

P1020548

こんなにも具沢山!
「寶」というのが「宝」という意味なので「8つの宝のかき氷」という感じなのかな?
このお宝、お店によって若干内容は変わってくるのですが、このお店では小豆、金時豆、緑豆、はと麦というヘルシー系の素材4種と白玉、タピオカ、仙草、粉粿(フェングオ)のもちもち、ぷるぷる系の4種、合計しっかり8種類入っていました。

実はこれは夕食代わり。なので豆で栄養が摂取できそうなこんなセレクトにしてみました。はと麦で美白、緑豆は体の熱を取ってくれる食材なのでこの時期と女性にぴったり。色んな食感を楽しみつつ実は美容にも効果的な素晴らしいかき氷です。これでお値段40元(約140円)。安い!

成功大学の近く、大学路添いにあるお店でした。

それからもうひとつはトップ写真のかき氷。
フルーツ屋さんのかき氷だったので「水果冰(シュイグオビン)」にしてみました。「水果」はフルーツのことです。
こちらも見た目はシンプルですがスプーンを入れると……

P1020563

山のようなフルーツが!またしてもお宝の登場です。

色とりどりのフルーツを見ただけで一瞬で元気が出ます。スイカ、パパイヤ、パイナップルなどなど旬のフルーツが10種類くらい入っていました。

トッピングしてあるレモンも(台湾のレモンはグリーンなのです)目の覚めるような酸味が気持ちや体をすっきりさせてくれて、かき氷にフレッシュなレモンというのも新しい発見でした。あと、杏仁豆腐がひとかけら入っていて、それもおまけ的な感じがすごくよかった。こちらはお値段50元(約175元)。もうなんだか感謝の言葉しかありません。

ちなみにこちらは台南の有名店「莉莉水果店」のもの。
ひっきりなしにお客さんが訪れていました。

P1020700

これは台南からさらに南下した台湾最南端の街、墾丁の海。
台湾にはこんなきれいなビーチもあるんですよ。
どの街もよかったけれど今回の旅で一番心に残っているのがこの景色です。




Author's Profile

トラベルライター&台湾ブロガーコバシイケ子
2011年にはじめて台湾を訪れてから、懐かしさと新しさが入り混じる独特の雰囲気、ゆるさ、旅行だけでは食べつくせない幅広い食のバリエーション、薬膳をはじめとした食文化に魅せられ頻繁に通いはじめる。

2016年、ブログ「TAIWAN IKEKO」を開設。

現在ameba公式トップブロガーとして日々台湾情報を発信中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE