CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

料理カメラマン まつい瑶子のおしゃれフォトVol.6

こんにちは。料理カメラマンのまつい瑶子です。
仕事柄「上手に写真を撮るにはどうしたらいいのですか?」という質問をよくいただくのですが、

  1. カメラの説明書をしっかり読み込んで、説明書に書いてあるカメラの機能操作をしっかり覚える
  2. たくさん撮って練習することが大切ですよ

とお応えしています。

実は私も写真を始めた頃、カメラの説明書をよく読まずに撮っていたのですが、カメラの機能操作をしっかり理解するだけで確実に今より1~2割増しで綺麗に撮れるようになります。
たくさん写真を撮って練習することはとても大切ですが、ただ何枚も撮るだけではNGです。
必ず仕上がりのイメージを明確にし、「考えて」撮ってみましょう。

今回は冷蔵庫にあった野菜を撮ってみました。

cherish1

ずいぶん説明的な写真で(用途によってはOKなのかも知れませんが)、おしゃれな写真とは程遠いですね・・・。
では小物を少し変えてみます。

cherish2

野菜をバットから取出し、野菜の下の板をチェンジ。F値を下げてぼかしを加えたので少し雰囲気が変わりました。

cherish3

野菜をカットし、俯瞰で撮りました。カットした野菜を上から撮ることによって最初の写真とは雰囲気が異なるものになりました。

cherish4

塩を雪のようなイメージで撮った写真と野菜の別カットです。
被写体は家にあるものなら何でもいいのです。単体ではあまり絵にならないようなものを「絵になるように考えて撮る」ことはとても良い練習になります。

構図の決め方などは絵の描き方を解説した本がとても役に立ちます。
この位置に主題(被写体)を配置すると印象的になる~等、詳しく書いてある物が多いのでお勧めですよ。写真の撮り方の本と合わせてぜひ読んでみてくださいね。




Author's Profile

フリーカメラマンまつい瑶子(まついようこ)
1974年生まれ、北海道出身。
出産後写真に興味を持つようになり、主婦業の傍ら本格的に写真を学ぶ。
現在はフリーカメラマンとして雑誌・書籍・web広告を中心に撮影活動を行っている。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE