CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日を送るライフスタイルマガジン

プレ更年期や産後ママのお悩みをたすけるブレンドティー

からだとこころを癒すブレンドティー

ホルモンバランスの乱れを感じることはありませんか?

不安感や気分がふさぎ込む、疲れやすい、髪の毛の変化(抜け毛、白髪、髪のぱさつき)など、心当たりのある方は、ホルモンのバランスが乱れているのかもしれません。

そろそろ更年期に近づいてきたかもというプレ更年期の方や、産後のママさんは、日々の不調に悩まされ、好きなことができなかったり、不安になってしまったりすることも。

ホルモンバランスをととのえるおすすめのブレンドティー

そんな不安や不調を解消し、元の元気さを取り戻してみましょう。
毎日の生活習慣や食材、おすすめのブレンドティーを紹介します。

ホルモンバランスの乱れとは?

不調の女性

女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)は、2つのホルモンのバランスが保たれていることで、女性の元気をサポートしています。

女性の体調は、この2つのホルモンが大きく関係しており、ホルモンバランスが変わるとき(思春期、妊娠・出産、更年期、月経前、排卵期)に不調が起こりやすくなります。

また、ホルモンバランスが崩れやすい原因として、ストレスや冷え、睡眠不足などがあり、毎日の生活習慣によっても影響を受けます。

  • 産後うつ、自律神経の乱れ、元気がでない
    ホルモンバランスの急激な変化、産後の不安や睡眠不足により、うつのような症状があらわれます。
  • 抜け毛、白髪、髪のぱさつき
    女性ホルモンの減少により、抜け毛や白髪、髪の潤いの減少など、髪に関係する悩みがあらわれます。

特に産後の抜け毛は、妊娠中に女性ホルモンの分泌が盛んだったのが、出産を機に急激に減少、また疲れやストレス、睡眠不足によっておこると考えられています。

その他にも、月経周期の乱れや生理痛など、月経に関する不調もあらわれます。
イライラしたり、やる気が出ないなどの症状もホルモンバランスの乱れの可能性があります。

ホルモンバランスをととのえる生活習慣

和食

ストレスをためない

ストレスは、ホルモンバランスに大きく影響を与えます。
自分なりのストレス発散方法を見つけ、なるべく一人で抱え込まないようにしましょう。

睡眠をとる

産後ママさんには少し難しいかもしれませんが、少しでも眠れる時間があれば寝るよう
にしましょう。
睡眠不足は、ホルモンバランスにとって大敵です。

からだを冷やさない

女性にとって冷えは万病のもとです。
これからの暑い季節でも、冷房でからだが冷えることがあります。

冷たいものを飲みすぎず、からだをできるだけ温めてください。(のぼせなどがある場合
は、あたためすぎに気を付けてください)

バランスのとれた食事をこころがける

産後のダイエットは栄養不足になることがありますので、過度な食事制限は控えるよう
にしましょう。
バランスよく旬のものを食べることをこころがけましょう。

ホルモンバランスをととのえるおすすめのブレンドティー

材料と分量(10g)

ホルモンバランスをととのえるおすすめのブレンドティー
  • ルイボスティー…4.5g
  • よもぎ…2g
  • クコの実…1.5g
  • ドライアップル…1.5g
  • ジャーマンカモミール…0.5g

すべてドライハーブを使っています。(ドライアップルは甘味をプラスするために使ってい
ます、他の甘味でも代用できます。)

ブレンドティーの淹れ方

全ての材料をよく混ぜ、1人分約3gを、ティーポットやティーカップに入れ、熱湯150~200mlを注ぎます。
3~5分ほど蒸らしてからお飲みください。
量や蒸らし時間はお好みで調整してください。

元気を出したいときに飲みたい「ルイボスティー」

ルイボスティー

「不老長寿のお茶」として飲まれているルイボスティーは、元気がないときやからだが冷えているときにおすすめのハーブです。

とても飲みやすいお茶ですので、ブレンドのベースとしてぜひ活用してみてください。

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥1,780 (2024/07/19 00:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

女性のからだの味方「よもぎ」

よもぎ茶

からだを温め、冷えからくる不調を解消してくれます。
血のめぐりを良くし、生理痛や月経の悩みをたすけてくれる万能ハーブです。

お灸の原料のもぐさも、このよもぎ!
ホルモンバランスの乱れをととのえてくれる「三陰交」というツボにお灸をするのもおすすめです。

created by Rinker
創業明治年間 川本屋
¥1,250 (2024/07/19 23:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

エイジングケアには「クコの実」

クコの実

クコの実は、滋養強壮やエイジングケアに良いとされ、婦人科系の不調にも効果的です。
元気が出ないなどの症状ある方は、お料理やお茶にぜひ取り入れてみてください。

created by Rinker
タマチャンショップ
¥1,280 (2024/07/19 15:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

からだにも心にもやさしい「ジャーマンカモミール」

カモミール

冷えや生理痛、不眠などに良いとされるジャーマンカモミール。
常備しておくと、とても良い定番ハーブです。
気分を落ち着かせ、痛みを取り除いてくれますので、女性の強い味方になってくれます。

created by Rinker
ohtsuya
¥639 (2024/07/19 23:08:21時点 Amazon調べ-詳細)

アレンジのポイント

  • ラズベリーリーフとチェストベリーというハーブは、ホルモンバランスをととのえてくれるハーブです。
    あまり見かけないハーブですが、ハーブ専門店では取り扱いがあります。
    症状がきつい方は、医師に相談の上、予防や症状の緩和の目的でお試しください。
  • ローズマリーは、若返りのハーブとも呼ばれています。
    血流をアップさせ、さらに抗酸化成分により、気になる老化の症状に効果的です。
    また、抜け毛や育毛にも良いとされていますので、ローズマリー成分が入っているシャンプーを使うのも効果的です。

知りたいブレンドティーレシピありませんか?

こんな症状に効果的なブレンドティーってないかな…
自分の体調に合わせてブレンドティーを作ってみたいな…
そんな希望をCHIAKIさんに相談してみませんか?

※お預かりしたご要望はCheRish Brun.内でご紹介させていただきます。予めご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE