CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

おいしくて箸が止まらない大根の醤油漬け

足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜

今日から4月。新年度のスタートですね。
新年を迎えるお正月も好きですが、私は、4月の変わり目、長かった冬から春へと向かう時、気持ちも新しく、フレッシュにと大好きです。

今月のお題:あともう1品な野菜のおかず

アバター
あともう1品、野菜のおかずがあれば……という時が多くあります。足立さんがよく作っている野菜のおかずを教えてください
アバター
足立さん
献立は、野菜に始まり、野菜に終わると言うくらい、生のものをポリポリかじらない限り
手のかかる食材です。今月は、私がよく作るお野菜のおかずをお伝えします。作っておくといざという時に便利ですよ!

大根の醤油漬け

大根の醤油漬け

美味しかった冬大根の時期は終わってしまい、少し大根に不足はありますけれど、パリパリ、ポリポリとかんたんに食べられる大根の醤油漬けです。

何もない時、何もしたくない時のお助けレシピ。私、この冬10回作りました。そうそう、カレーライスのお伴にもぴったりでした。

どうぞ気軽に作ってみてください。

材料と分量(作りやすい分量)

  • 大根…1kg
  • 塩…5g

たれ

  • 醤油…100cc
  • みりん…20cc
  • 砂糖…70g
  • 酢…50cc
  • 赤唐辛子…1本

作り方

大根の醤油漬け
  1. 大根は大き目の乱切りにし、塩をまぶして少しおいておく
  2. 醤油・みりん・砂糖を小鍋に入れて火にかけ沸騰したら火を止めて、酢と種をとって輪切りした赤唐辛子を入れる
  3. ①の大根を②に熱いうちに漬け込む
  4. 粗熱が覚めたら保存容器に入れて、冷蔵庫で漬け込む

大根の大きさによって違いますが、漬けてから4日~1週間後くらいから食べられます。
また、冷蔵庫での保存で1ヶ月は持ちます。
大根は、できるだけ太くて、みずみずしいものを選んでください。

大根の醤油漬け

足立さんの新刊が発売!

足立洋子著 幸せなおべんとう

3月10日足立さんの新刊「つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう」が発売されました。ただいま、全国書店をはじめ、Amazonなどでも好評発売中です。

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/14 21:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

足立さんへの質問を募集中!

食事作り、お料理に関するお悩みを足立さんに相談してみませんか?
お悩みのある方はこちらからお寄せください!

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
近年はNHK北海道の「ひるナマ!北海道」に定期的に出演。
また、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部を超え、2022年3月10日に婦人之友社から『つくる人も、食べる人も 幸せな おべんとう』を発売。
『ひとりぶんのおうちご飯(講談社)』『どんぶり+もう一品(マガジンハウス)』『めんどくさいがなくなる台所(SBクリエイティブ)』他、著書多数。

雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年よりCheRish Brun.にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE