CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

料理カメラマン まつい瑶子のおしゃれフォトVol.5

cherish1

こんにちは。料理カメラマンのまつい瑶子です。
今回は祖母が使っていた昭和20年代の料理本を古めかしい雰囲気で撮ってみました。
撮った写真は無料画像加工サイトを利用して、さらに雰囲気が出るように加工してみます。

cherish2

画像加工ジェネレーターさんの「昭和の写真ジェネレータ」を使って加工したものです。
色味や右下に印字された日付でかなり昭和っぽい感じになりますね。
一般的な写真用印刷用紙のほかに、和紙やわら半紙など、味のある紙で印刷してみても雰囲気が出るのでおすすめです。

cherish3

加工した写真は印刷してお部屋のインテリアの一部に使ってもいいですね。
スタイリング用の小物に使ってもいい感じですよ。

上手く写真を撮るためには、客観的な目をもつことがとても大切です。
自分で撮った写真を客観的に見ること、実はこれがとても難しいことなのです。
誰でも自分で撮った写真につける点数は高くなりますから・・・。
できればL判ではなく、A4以上の大きなサイズで印刷してみると上手く撮れた写真か、そうではない写真かがよ~くわかります。

カメラの液晶上、パソコンの画面上ではいい写真だと思っていても、印刷してみるとあれ?なんだかイマイチ、ピントもきちんと合っていない・・・なんていうことも。
写真を印刷してまいにち目にすることは、自分の写真を客観的に見ることの練習にも繋がります。
ぜひ、撮った写真を加工や印刷で楽しんでみてくださいね。

プッシュ通知

Author's Profile

フリーカメラマンまつい瑶子(まついようこ)
1974年生まれ、北海道出身。
出産後写真に興味を持つようになり、主婦業の傍ら本格的に写真を学ぶ。
現在はフリーカメラマンとして雑誌・書籍・web広告を中心に撮影活動を行っている。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。