CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

トマトと卵の酸辣湯麺風素麺 ちょっと前のランチ

忙しいのに体調崩し、体調崩しているのに忙しい。
そんな1週間だった。

トマトと卵の酸辣湯麺風素麺

火曜日のお昼、ちょっと体調が良くなりつつ、温かいものが……温かいものが食べたい!と作った、トマトと卵の酸辣湯麺風素麺。

この日はランチの約束をしていたが、相手の方も体調を崩されとのことで、夕方までは自宅でお仕事をしながら過ごすことに。
せっかくだし、なかなかお会いできないからと思って、多少体調が悪くてもお断りするのは申し訳ないと、朝起きた時には行くつもりだったが、急遽予定が変更になったので、冷蔵庫の中にあるものでパパッと作る。

いつもならば、“辛いものが食べたい!”が先に来るけれど、この日は“酸っぱいものが食べたい!”が先に来た。
体は疲れていると、酸味を欲するというけれど、まさにそんな感じだったんだろう。

お鍋にお湯を沸かし沸騰したら、鶏ガラスープの素と、酢、足りなければ塩で味を整え、適当な大きさにザクザクと切ったトマトを入れる。
少しすると沸騰してくるのでその中に素麺を入れる。
溶き卵を作っておき、素麺が茹で上がる直前にまわし入れる。
卵がふわっと浮いてきたら火を止めて、丼に盛り付け、ラー油を好みで入れる。
小口切りにした小葱をたっぷりとちらしたらOK。

自分で言うのもなんだが、絶品!最高に美味しかった。
前の晩に39度の熱が出ていたことなんて忘れてしまうくらい美味しかった。

トマトと卵の酸辣湯麺風素麺

そう……月曜日に39度の熱が出て、本当に辛かった。
「痛い!痛い!痛い!!」とベッドで声をあげるくらいに辛くて、これ以上ひどくなったら、救急車を呼ばなくちゃいけないかと思ったほど。
でも頭の中によぎったのは
「どうしよう……入院にでもなったら。私、明後日はイベントがあるし、明日はイベントの準備をしなくちゃいけない、さらに明々後日には撮影もある。9日もどうしても外せない撮影がある」
仕事のことばかり。

次の日起きたら、若干のだるさと、症状はあるものの、ほぼほぼ痛みは消えていてホッとした。
そして、前日の夜にあまり食べれなかったから、お腹が空いていたの、このランチ。
美味しく食べれてよかった。
この歳になると、本当に痛感する。

健康第一!

月曜日に再度病院に行って検査してもらうけれど、おそらく完治と思って大丈夫なのでは。




Author's Profile

CheRish Brun.編集長小路桃子(しょうじももこ)
1975年10月生まれ。
自由学園女子最高学部を卒業後、鹿島建設(株)に就職。
2005年もっと女性が活躍できる場で働きたいと思い、GMOインターネット(株)に転職。
女性向けブログサービスヤプログ!で、コンテンツ企画・著名人ブログを担当。
映画、美容、レシピコンテンツなどオリジナル企画のほか、各メーカーとのコラボ企画を多数実施する。

2013年に思わぬ転機が訪れ退職。
退職2ヶ月後の2013年7月17日に大人女子を楽しむWebマガジンCheRishを立ち上げる。
その傍ら、母であるスーパー主婦足立洋子の専属フードスタイリスト、ワークユニットJIYU5074LABO.のメンバーとしても活動中。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE