CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー×ルーヴル美術館

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーがパリ・ルーヴル美術館とコラボレーション!

1803年より、香り、美容法、衛生法の極意を提案してきた総合美容専門店「Officine Universelle Buly」オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
ルーヴル美術館地下に2020年1月6日までの期間限定店舗をオープンしているとのことで、行ってきました!

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

お店の場所がわからずうろうろ。
警備員のかたに尋ねると、美術館のセキュリティチェック後すぐの場所に見えました。
(美術館には入らずとも厳重なセキュリティチェックをされます)

非常にわかりづらい場所ですが、こちらの逆ピラミッドのすぐ近くです。

逆ピラミッド

ルーヴル美術館が誇る8つの名作からインスピレーションを得た8つの香り

世界各国から観光客が訪れるルーヴル美術館。
ファサードには、日本語を含めた5つの言語で説明が書かれています。

「世界初、ルーヴルの8つの名作から
インスピレーションを得た8つの香り。」

オー・トリプル

開館から200年以上もの歴史あるルーヴル美術館ですが、コスメとのコラボレーションは今回が初めてとのこと。
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの代表的フレグランス「オー・トリプル」(Eau Triple)に、8人の調香師たちが、ルーヴル美術館の8つの作品からインスピレーションを受け、8つの香りを作りました。

「いま他のお客様がいらっしゃらないですし、どうぞこちらにお荷物を置いて、ゆっくりご覧ください」

ここそのものがアート作品のようで、とても美しく静観な空間。

オー・トリプル

8つの香りは以下のとおり。

・『ミロのヴィーナス』Vénus de Milo :
 マンダリン、ジャスミン

  • 『サモトラケのニケ』Victoire de Samothrace :
    ベルガモット、ジャスミン
  • 『庭園での語らい』Conversation dans un parc :
    ペパーミント、ベルガモット、ローズ
  • 『かんぬき』Le Verrou :
    百合の花
  • 『ニンフと蠍』La Nymphe au scorpion :
    ジャスミン、ヘリオトロープ
  • 『ヴァルパンソンの浴女』Baigneuse de Valpinçon :
    ネロリ、ラベンダー
  • 『グランド・オダリスク』La Grande Odalisque :
    ムスク
  • 『大工聖ヨセフ』Saint Joseph Charpentier :
    ウッド、ローズ、バーベナ、スギ

どれも素敵な香りで、選ぶのにかなり悩みました…。
なので最後は直感に頼って購入しました。

選んだのは 『サモトラケのニケ』Victoire de Samothrace 。

「船首に立っているということから、海を連想させる香りもプラスしています。」

羽ばたく、前へ進むイメージがあって、 フェミニン過ぎず力強い印象のある香りに惹かれました。

オー・トリプル『サモトラケのニケ』
オー・トリプル『サモトラケのニケ』

購入した同じ日に、どうしても『サモトラケのニケ』作品そのものが見たくなったのでルーヴル美術館へ。

作品を見て、形や色だけでなく、新たに「香り」という記憶が備わること。
そしてその香りを、肌に纏うということ。
本当に素晴らしいコラボレーションだと改めて感じました。

勝利を告げる女神を表す『サモトラケのニケ』
勝利を告げる女神を表す『サモトラケのニケ』

同じ8種類の香りを使った「紙ソープ」(20€)、「ブジー・パルフュメ」(フレグランスキャンドル)(150€)、 「香り付きポストカード」(7€)、 石のルームフレグランス「アラバストル」(75€)も展開しています。

ポストカードはお友達のお土産にもぴったり。
こちらも悩んで悩んで…『庭園での語らい』にしました。

「薔薇の花弁」の香りは、絵の中の女性が着ているドレスからイメージした、というストーリーにグッときました。

まるでこのドレスからふわっと香ってくるような ちょっとパウダリーなイメージも母性を感じる素敵な香りで、うっとり。不思議とリラックス効果があるのかもしれません。
フランス語の教科書に挟んで毎日持ち歩いています。

『庭園での語らい』の香り付きポストカード
『庭園での語らい』の香り付きポストカード

永遠に続いてほしいコラボレーションなのですが、来年1月6日までの期間限定です。
この期間にパリに行かれるかたは、是非この素晴らしい世界を堪能してください。

ルーヴル美術館 × オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
2019年7月3日 ~ 2020年1月6日
https://www.buly1803.com/jp/
Musée du Louvre 地下 Allée du Grand Louvre(セキュリティチェックを抜けてすぐ)
営業時間:月・木・土・日 10時〜19時/水・金 10時30分〜19時30分
休)火、12月25日、1月1日

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。