CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

寒い日は煮込みハンバーグで体の芯からあたためる平日晩ごはん

煮込みハンバーグ

前回のスペシャルハンバーグはいかがでしたか?わたしはスペシャルハンバーガ―にしていただきました。

さて、今年も残すところ10日…大忙しになってきた頃でしょうか?今日は、この間2枚残して冷凍しておいたハンバーグを使って「煮込みハンバーグ」にしてみましょう。
冷凍ハンバーグは朝のうちに冷蔵庫に移し替えておいてくださいね。

ハンバーグの作り方をおさらい!

ハンバーグの素

材料と分量(2人分×2)

合挽き肉・・・400g
玉ねぎ・・・大1個
卵・・・1個
パン粉・・・1カップ
牛乳・・・1/2カップ
塩・・・小さじ1
こしょう・ナツメグ・・・3~4ふり
サラダオイル・・・大さじ2/3

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにする
  2. ボウルにハンバーグの材料をすべて入れ、軽く粘りが出るまでよく混ぜ合わす。
  3. 4等分にして、それぞれたたきながら空気を抜き、小判型に成型する
  4. フライパンに油を入れ熱し、③を入れて焼く
  5. こんがりと焼き色がついたら裏返して3~5分焼く。楊枝などを刺して、透明の肉汁がでてきたら出来上がり。
  6. 2枚は冷まして冷凍する

寒い日には煮込みハンバーグがオススメ!

煮込みハンバーグとサラダ

寒い日はコトコトと煮込んだ煮込みハンバーグがオススメ。
にんじんは海水漬けを使用しています。
塩味がつているので、多少の歯ごたえがあってもおいしくいただけます。

煮込みハンバーグにお野菜も入っているので、こんなお献立はいかがでしょうか?

  • パン or ライス
  • 煮込みハンバーグ
  • レタスのサラダ

レタスのサラダはちぎってお好みのドレッシングをかけるだけ。
煮込みハンバーグの味がしっかりしているので、このくらいシンプルなサラダでも充分です!
もう少しお野菜を食べたいな・・・と思ったら、きゅうりやセロリなど好きなお野菜をプラスしてみてください。

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

材料と分量(2人分)

ハンバーグ・・・2枚
ピーマン ・・・ 2個
人参 ・・・ 3㎝
マッシュルーム缶 ・・・ 小1缶

(煮込みソース)
市販のデミグラスソース(290g)・・・1/2缶
水・・・1カップ
酒 又はワイン・・・大さじ1
コンソメ顆粒・・・小さじ2
ケチャップ・・・大さじ1
塩・こしょう・・・適宜

作り方

  1. ピーマン・人参は食べやすい大きさに切る
  2. 鍋にデミグラスソース他、煮込みソースの調味料を入れて火にかけながらかき混ぜ、なめらかになってきたら①の野菜・マッシュルーム・ハンバーグを入れて焦がさないように弱火で10分煮込む
  3. ハンバーグが熱々になったら出来上がり

ワンポイントアドバイス
☆にんじんの海水漬けがない場合は、生のにんじんを薄切りして電子レンジに1分かけてください!
海水漬けを使う場合は、味が既についているので、全体の味が濃くならないように注意してください!

1月はとっても便利なひき肉ミックスと、そのアレンジレシピをお伝えします!

みなさま、今年も1年連載をお読みいただきありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

プッシュ通知

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。