足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】初夏を感じるサッパリみょうが寿司

みょうが寿司

真夏の暑さと思ったら、急に寒くなったりと、何だか年々気候がおかしい?
卵が先か?にわとりが先か?ではありませんが、体力が先か?気力が先か?
こんな気候の中で心身のバランスを保って行くことは大変なことですね。

今日は夏が旬の「みょうが」や、三つ葉を使った香り豊かなお寿司をご紹介します。

みょうがには血行をよくして、発汗を促したり、食欲増進や消化を助ける効用があり、又、体内の塩分を排出するカリウムを多く含む暑い季節には欠かせない食材です。

みょうが寿司

みょうが寿司

材料と分量(2人分)
2合
合わせ酢
 米酢 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 塩 小さじ1/2
みょうが 4個
しらす 40g
細竹輪 1本
三つ葉 1/4把
白ごま 大さじ1/2
作り方
  1. 合わせ酢の材料を全てボウルに入れて合わせ酢を作る
  2. 米は少し硬めに炊き、熱いうちに合わせ酢を回しかけて酢飯を作る
  3. みょうがは縦半分に切って薄切り、三つ葉は軸のところを細かく切り、竹輪は縦半分に切って薄切りにする
  4. 粗熱の取れた①のご飯に、白ごま、しらす、竹輪、みょうが、三つ葉を入れて全体をさっくりと混ぜ合わせ、お皿に盛付けて完成!

美味しい日々
久しぶり…東京ディナー
 
毎月、東京に行っていた頃を思い出すと4ヶ月ぶりの東京でした。
用事のある前日入りをしますから、その夜はこれ又3年ぶり?で大の仲良しさんとこちらも久々ディナー。
Ⅿさんチョイスで彼女御用達…西麻布のル・ブルギニオンに。
いつものようにグランド・ハイアットで待ち合わせ。至れり尽くせり…わたしの地下鉄に乗る時間まで調べてくれて「ありがとう」なのでした。
 

いつものように美味しいお料理と、ワインと、積もり積もったおしゃべりを楽しみました。
こちらのオーナーシェフ菊池美升さんは函館出身。笑顔の優しい方です。
 

そして、このお店、夫の子どもの頃に住んでいた旧麻布桜田町。一緒に行ったら懐かしがったことでしょう。ちなみにヒルズのお向かいです。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】春の野菜たっぷり和風チョツプドサラダでデトックス! 【レシピ】春の野菜たっぷり和風チョツプドサラダでデトックス!
  2. 【レシピ】おなか元気でおなか満足!タンドリーチキン
  3. 【レシピ】美味しく食べて女子力UPりんごのコンポート
  4. 【レシピ】美味しくデトックス!アサリのガーリックソテー
  5. 【レシピ】ダイエットの強力な味方 砂肝の南蛮漬け
  6. ごちそう冷やし蕎麦 【レシピ】ごちそう冷やし蕎麦で美味しく夏バテ予防
  7. 【レシピ】美肌効果抜群!今が旬!おいしいかきご飯
  8. 【レシピ】土用の丑の日には“うなぎとみょうがのお寿司”で夏バテ防…

New!!

  1. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  2. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  3. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  4. クリスマスシーズン
  5. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る
  6. 疲れた日はきのこ蕎麦でほっこり平日晩ごはん
  7. 【ワークスタイル】みんなの生活の傍にヨガとヘナを 尾形弓子さん(ヨガ講師 ヘナ&ハーブインストラクター)
  8. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City Locker」
  9. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.3
  10. ファースト・マン
七音の幸せになる数秘術占い 11月の運勢

Present & Event

PAGE TOP