CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

パリで買ったエコバッグたち 第3弾

Bonne Année !

新年明けましておめでとうございます。
今年もフランス愛をお伝えしていきます♡
どうぞよろしくお願いいたします。

パリで買ったエコバッグたち

さて、こちらの連載で、今でもたくさんアクセスいただいているこちらの記事ですが

一枚目の写真のように、去年もたくさんのエコバッグたちが我が家にやってきました。
その中でもパリで調達した一部をご紹介いたします!

ネイマール人気でパリ・サンジェルマンショップは大盛況!

フランス リーグ・アンで現在1位独走中(2018年1月3日現在)の、「パリ・サンジェルマンFC」(以下PSG)。
昨年、2億2200万ユーロ(約290億円!)の移籍金でスペイン リーガ・エスパニョーラからやってきたネイマールが所属しています。

PSGのグッズショップは、パリのシャンゼリゼ大通りにあるのですが、ネイマールファンで連日行列が。

行列に並んで入店してみたものの、私自身実はそこまで熱狂的なネイマールファンではないもので…

レジ前で手にしたペラペラ生地のトートバッグは、9.9ユーロ(約1,336円)と、予想より少しお高め。
PSGはエッフェル塔をモチーフにしたチームロゴなので、サッカーファンだけでなく、パリのお土産にも是非。
でも裏面は「どーん!」とネイマールを主張していますが。

パリ・サンジェルマンFCのエコバッグ

ボンマルシェはオリジナルグッズもおしゃれ

ボンマルシェで入手できるトートバッグは、食料品館(グラン・エピスリー)のほうが種類は豊富ですが、本館6階のオリジナルグッズ売り場もチェックするのをお忘れなく。
シーズンごとにカラーやデザインが微妙に違っているので、行くたびにコレクションが増えてしまいます…

ボンマルシェオリジナルトートバッグ

モノプリは衣料品売り場も見逃せない

モノプリの食料品売り場のレジにあるエコバッグ。1.5ユーロというお値段はお土産にも◎。
以前紹介したナタリー・レテとのコラボレーション など、限定商品もあるのでこちらも都度コレクションがどんどん増えていきます。

モノプリは食料品だけでなく、生活雑貨やコスメ、衣料品などもオリジナルブランドを展開しています。
お値段もファストファッション程度なので、旅行のときによくある「あと一日分、下着が足りない!」「予想以上に寒いから重ね着できるものが一枚欲しい…」なんてときによく駆け込みます。なんといっても日本未発売ですし!
(日本に進出する前は専らH&Mで買っていましたが…)

前回の旅行の時に衣料品売り場で見つけた「Bonjour Françoise」と書かれたトートバッグ。
シンプルなデザインがかわいくて買ってしまいました。
内ポケットもついていてスマホを入れるのに便利。こちらは19.99ユーロでした。
そのうち4ユーロは、学校教育が行き届いていない国の支援に寄付されます。
他にも「Bravo Simon」のパターンもありました。
フランソワーズ・サガンやシモーヌ・ド・ボーヴォワールのように歴史的著名人の名前でもあるのですが…実はFrançoiseやSimonという名前は、フランスでは少し古めかしい名前なのです。
このデザインは、サガンの『Bonjour Tristesse』(悲しみよこんにちは)の小説からきているようです。

モノプリで購入したBonjour Françoiseと書かれたトートバッグ

BONTON(ボントン)でパリ好きをアピールするトートバッグ

最後に、子供服のブランド「BONTON(ボントン)」で買ったトートバッグをご紹介。
2泊くらいの旅行にも使えるビッグサイズ。
PARISと大きく書かれていて、パリ好きをこれでもか!ってくらいにアピールできます。

BONTONで購入したエコバッグ

今回ご紹介したのはほんの一部…
また今年もたくさんのトートバッグが我が家にやってくるのでしょうか。(一応断捨離をしているのですが…)

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。