足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】和ハーブたっぷりのマグロのソテー

マグロのソテー

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
北海道・・・雪は降りましたが、直ぐ溶けてしまう温かい?新年です。



今年CheRishさんは5年目を迎えるとのこと、おめでとうございます。
と言うことはこの連載も途中少し変わりましたが5年目を迎えるんですね。
こちらも益々お役に立てる良いレシピをご提案していきたいと思います。

さて、新年1回目の今日はマグロのソテーです。
お刺身で食べることの多いマグロですが、その効果がとに角すごい!!
ありとあらゆる生命活動を維持する必須栄養素が豊富に含まれています。

人間にとって必須ミネラルと言われている鉄は、重要な栄養成分です。
鉄分が不足すると、顔が蒼白になり、めまいや、耳鳴り、動機、息切れ、貧血のほかに運動機能、認知機能、免疫低下などが起こります。
さらに体温を正常に保つことができなくなります。
日本人女性の三人に一人は貧血と言われていますから、意識して取っていきましょう。

和ハーブたっぷりのマグロのソテー

材料と分量(2人分
マグロ(赤身) 2さく(約150g)
青ジソ 6枚
みょうが 2本
カイワレ 1/2把
醤油 大さじ2
大さじ2
練りワサビ 小さじ1/2~1
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう 適宜
作り方
  1. 青ジソ・みょうがは千切り、カイワレは2㎝ほどの長さにして冷水にサッとさらして、水気を切っておく
  2. マグロの両面に軽く塩・こしょうをしてオリーブオイルを熱したフライパンに入れ、両面を中火で焼く
  3. ②に醤油・酒・わさびを入れて一煮立ちさせ、マグロにからませる
    ※生で食べられるものなので、中まで火を通す必要はない。
  4. マグロを取りだして1.5 ㎝ほどの厚さに切り、切り口を上にして盛付ける
  5. フライパンに残ったソースをかけて①の和ハーブを散らす

美味しい日々
絶品!!ミートソース
絶品ミートソース
かんたんがおいしい!!と言っているわたしですが、1年に2回気合を入れて作るものがあります。自分で言うのもなんですが…ミートソースだけは、このお味でなくてはと思うものです。この日も、忙しい最中に何を思ったか作り始めてしまいました。仕込みに1時間半、煮込みに6時間。作る量もかなりなのですが、やっぱりおいしい!!
油とお肉が分離するくらいが仕上がりの目安です。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】さつま芋ごはんは美味しいだけじゃない!女性にうれ…
  2. 【レシピ】大人女子の強い味方!豆腐のごちそうあんかけ
  3. 【レシピ】2016年も美味しく健康に!揚げ餅のたっぷりお汁
  4. 【レシピ】たまった疲れにさようなら!スタミナ満点レバニラ丼
  5. 【レシピ】夏の疲労を美味しく回復!豆腐ステーキのきのこソースのせ…
  6. 【レシピ】夏の火照った体を冷すコーヒーゼリー
  7. 【レシピ】大人女子はおいしく賢く!ひじきの韓国風炒め煮
  8. 【レシピ】かぶの友禅あんかけで喉に潤いを!

New!!

  1. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  2. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  3. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  4. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  5. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  6. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  7. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  8. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』
  9. 【フラワーアレンジ】真夏はビビットな色合いで
  10. 【占い】七音の幸せになる数秘術占い 8月の運勢

Present & Event

  1. 】『泣き虫しょったんの奇跡』
PAGE TOP