ライフスタイル

ホームパーティーシーズンにおすすめ Francfrancで作る和&洋のテーブルコーディネート術

ホームパーティーシーズンにおすすめ Fran franで作る和&洋のテーブルコーディネート術

Francfrancでは、和食器から洋食器などテーブルコーディネートに役立つアイテムを豊富に展開。
テーブルスタイリストの真木敦子さんが10月27日に発売されたカーサセンス プレートとノエル マグを使用した洋風コーディネートと、こだわりの和食器を使用した和風コーディネートを提案。クリスマス、忘年会、お正月のホリデーシーズンに向けて、ご自宅で役立つテーブルコーディネート術をご紹介。



クリスマスにおすすめ ~洋風コーディネート編~

コーディネートのポイント

全体的にモノトーンに仕上げ、大人っぽいクリスマスを意識したテーブルコーディネートです。
お花は白のポインセチアに。赤はクリスマスの定番ですが、少し子供っぽい印象になるため、モダンになる白を選びました。カトラリーは、ゴールドだと温かみがありゴージャスに、シルバーにするとクールな印象に仕上がります。

さらに一工夫

キャンドルにモミの木の葉を付けリボンで巻きました。シンプルなキャンドルでもクリスマス感を演出することができます。また、お皿にはポイントとしてリボンで結んだモミの木を添えました。

お正月におすすめ ~和風コーディネート編~

コーディネートのポイント

海外の方からみた日本のイメージを表現したコーディネートです。ベースカラーを黒にすることで、松の木の緑や赤が映えるので、黒のテーブルクロスを使うのがおすすめです。全体の色味に統一感を持たせると、商品の価格に関わらず高見えします。

さらに一工夫

ご自宅にある空の桐箱や升をコーディネートに取り入れるだけで和の印象を与えることができます。升にお花を生けたり、桐箱にお皿を載せて高さを出すと、コーディネートに動きがつきます。

自宅にあるもので簡単に高見えテーブルコーディネートアイディア

升・桐箱・豆色紙を活用


花瓶ではなく、使っていない升にお花を生けるのもおすすめ。それだけでとても和風になります。また、贈答品の桐箱の空き箱などをテーブルコーディネートに使うのもおすすめ。さらに豆色紙などにメニューを手書きで書くと、お店の雰囲気を演出できます。

空きビン・フォトフレームを活用


空きビンもおもてなしに活用することができます。ラベルをはがし、オリジナルでラベルを作成したものを貼ってドリンクを提供すれば、それだけでパーティー感を演出できます。フォトフレームにメニューや名前を入れるのもおすすめです。

コーディネート監修:真木敦子さん(テーブルスタイリスト)
ATSUKODESIGNWORKS代表。テーブルおよびインテリアのコーディネートのほか、店舗ディスプレイやオリジナル商品の開発、グラフィックデザイン業務を行う。また現在Francfrancとテーブルウェアのコラボレーション商品の開発を行う。

使用されている食器類はオンラインストアからも購入可能です。
http://www.francfranc.com/

関連記事

  1. 【CheRish読書部オススメ】ネコちゃんのスパルタおそうじ塾
  2. 「BOBBY DAZZLER」が期間限定でURBAN RESEA…
  3. PLAZA限定販売!4人の女の子が大活躍!「in private…
  4. 2010年に発売以来人気のニュー シグネチャーにスペシャルボック…
  5. Lloyd’s Fun Festa -Golden Week 2…
  6. コレド室町でスウェーデン陶芸家グループ「カオリン」企画展が開催
  7. IKEAからグリーンなライフスタイルを応援するコレクション発売
  8. スペシャルティ ドリッパー「The Coffee Dripper…

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ 【チャイレシピ】No.60 ほうじ茶・シナモンチャイ
  2. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  3. ウェットインウェット ウェットインウェット
  4. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  5. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  6. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  9. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  10. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP