CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

7月14日Le 14 juilletは、フランスでは一年で一番大切な祝日。
フランス革命記念日 Fête nationale française 、フランスの「建国記念日」です。

3年前に、この7月14日について書いた記事はこちら↓
7月14日はフランス革命記念日

今年はアメリカからトランプ大統領が来仏ということもあり話題になりました。
来仏、というよりもブリジット・マクロン大統領夫人に「とてもスタイルがいいですね」と言ったことが大きく取り上げられていますが…
個人的には、軍事パレードがダフトパンクのメドレーを演奏した映像を見て大興奮しました。

私は今年、日本での「パリ祭」に参加してきました。
一つ目は、フランス大使館大使公邸で開催された「パリ祭」。

今年のテーマは「2024年 パリ オリンピック」。
2024年と2028年の夏季五輪は、パリとロサンゼルスのどちらかが舞台になるのですが、両都市とも2024年の開催を希望していて、まだ決まってはいないのです
大使館のパリ祭参加者に配られたうちわは、これまたダフトパンク風でとっても素敵。

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

パリでは過去1900年、1924年と2回夏期オリンピックが開催されていますが、2024年に開催されたら実に100年振りとなるわけですね

前菜、メインからデザートまで、フランス料理のフルラインナップとともに過ごしました。
ワインやシャンパンも充実していてついつい飲み過ぎてしまいましたが…
たくさんフランス語のシャワーを浴びて、日本にいることを忘れてしまうような一夜でした。

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

翌日はアンスティチュ・フランセ東京 のパリ祭へ行きました。
ペタンク大会やダンスレッスン、屋外ステージでのライブなどで盛り上がりました。

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

就任一ヶ月のローラン・ピック駐日フランス大使らとともに、フランス国家「ラ・マルセイエーズ」を歌いました

シャンパンで、乾杯

東京でも、パリ祭! Fête nationale française

フランスで過ごす革命記念日は格別ですが、東京にいながらも十分に満喫できたパリ祭。
去年はニースで悲しい出来事が起こってしまいましたが、今年はみんなが笑顔で過ごすことができたのではないかと思います。

さあ、7月14日が終わったフランスは、一気にバカンス
Bonnes vacancesよいバカンスを

プッシュ通知

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。