CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

グルメの秋にはフランス料理を!「フランス レストランウィーク2016」

48 views

フランス レストランウィーク2016

日本全国で気軽にフランス料理を楽しめる、とっても素敵な2週間「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」が今年もやってきます!
先日、アンスティチュ・フランセ東京にてプレス発表会&レセプションが開催されました。

全国の500以上ものフレンチレストランが参加し、一律価格で限定コースメニューを提供してくれる「フランス レストランウィーク」は、今年で6回目。
年々利用される方も増えているそうで、2015年の利用者は約6万人!
今年からはランチ・ディナーともに提供コースを5,000円に統一。ランチの席数も増加して、より多くの人が美食体験をできるようになります。

普段縁遠い高級フレンチレストランで食事を堪能できるのも「フランス レストランウィーク」の魅力のひとつ。
通常価格は1万円以上もするコースを提供するレストランもあるんです!
公式サイトは今年大幅にリニューアルして、公式アプリもリリース。検索がより簡単になりました。サービスも、雰囲気も、すべてにおいて大満足の体験ができるよう素敵なレストランとの出会いをサポートしてくれます。

アラン・デュカス氏

プレス発表会の前日に来日したばかりのアラン・デュカス氏。
彼のレストラン「ベージュ アラン・デュカス 東京」は今年も参加予定です。
また「フランス レストランウィーク」では、日本におけるフランス料理の未来を担う若手シェフを応援しています。
今年は日仏のグランシェフ5名が、その料理のDNAやエスプリを受け継ぐ次世代シェフをそれぞれに推薦。選ばれた計16名を“ディシープル”(=継承者)シェフと呼び、会期中のイベントでスポットを当てます。
アラン・デュカス氏のディシープルの一人・上野シェフ(旧軽井沢ホテル ル・シーニュ)は、「ベージュ アラン・デュカス 東京」副料理長の経歴も。

フランス レストランウィーク2016

プレス発表会の後は、レセプションが。
協賛パートナーの鳥取県産の牛肉を使ったお料理などが振る舞われました。

フランス レストランウィーク2016

フランス レストランウィーク2016

さらに20〜35歳の方のために、「フレンチデビュー応援割」もできたそう!
とびきりお得で美味しく楽しい体験ができるように、予約期間まで公式サイト&アプリをチェックしてみてくださいね♪

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2016
http://francerestaurantweek.com/
・開催期間:2016年9月24日(土) 〜 10月9日(日)
・予約:9月14日(水) 10:00〜
(ダイナースクラブ会員は9月7日(水)10:00から予約可能)




当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE